1. Facebook広告を投稿しより多くの人に見てもらうための「エッジランク」とは?

Facebook広告を投稿しより多くの人に見てもらうための「エッジランク」とは?

by utpala ॐ
 ソーシャル広告の中でも、Facebookは人気もあり広告の価値がとても高いです。しかし、広告を出しているのは、自分の企業だけではないので、どのように注目してもらうかが大切なカギとなってきます。

 そして、そのためには「エッジランク」が重要になります。「エッジランク」とはなんなのでしょうか?今回は、Facebookでより多くの人に見てもらうために意識すべき「エッジランク」について紹介していきます

1. エッジランクとは

 エッジランクとは、Facebookでユーザーの個人個人のニュースフィールドに流れるハイライトの投稿を選別するための計算式のようなものです。ユーザーのニュースフィールドにはすべての投稿が表示されているわけではありません。すべて表示されてしまったら、大量にありすぎて分からなくなってしまうでしょう。

 エッジランクは、そのニュースフィールドに表示される情報の優先順位をつけてくれているのです。このエッジランクが低いと投稿したときに、本当に伝えたい相手に情報が届かない状態になってしまうのです。エッジランクを上げるには、エッジランクを上げるためのポイント集めをする必要があります。

2. エッジランクの仕組み

 エッジランクのポイントを構成するものは3つあります。それは、親密度とウエイトと時間です。親密度というのは、ユーザーがいいねやコメントをしてくれたときポイントとなる行動です。ファンがいいねと言って見たくなるような記事を投稿することが重要です。

 ウエイトとは重さ。1つの投稿に対して、コメント・いいね!・シェアがどれくらいあるかによって加算されるポイントです。内訳としても、コメントのほうがいいね!よりも手間がかかる分ポイントがいいですね。写真はその重要項目。写真や動画のあるなしで、差がつきます。時間は、投稿をしたあとや、リアクションからの時間です。

3. Facebook広告の利用法

 エッジランクが上がるためにも、すべきことは伝えたいことを一つに絞ること。目的に合わせて、記事を作成することで、なんの記事なのかなんの広告なのかをはっきりとさせることが大切です。

 そのためには、写真などがやはり有効でしょう。文字よりも、写真をふんだんに使った広告、そして、ほしいと思う人だけじゃなく誰かに見せてあげたいと思うような写真があると広告としてとても広がりやすいです。

4. 投稿のタイミング

 写真を投稿するときは、タイミングや出す時間帯も意識してみてください。自分の携帯で撮影した写真を投稿したりすると広告だけれど、人の動いてる感覚がわかるので、意外に反響があったりもします。

 以上が、Facebookでより多くの人に見てもらうために意識すべき「エッジランク」についての紹介です。広告の目的を明確にし、閲覧者を増やしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する