1. 経営初心者がKPIを設定する方法

経営初心者がKPIを設定する方法

by Aleksej Leonov
 これから会社経営を始めていく人や、管理部門でKPI設定を任されようとする人の中には、KPIをどのように設定すべきか分からない人も多いです。KPIは様々な関連する指標を比較的自由に取り入れて設定出来るものですから初心者には、その自由さ故にどこから導入すればいいのかわからなくなってしまうのです。

 そこで今回は、経営初心者がKPIを設定する方法について紹介していきます。

1. 他の会社のKPI設定方法などをまねる

 まず、経営初心者がKPIを設定出来るようにするためには、経験のある人などから学ぶのが基本です。実際にKPIの設定方法について知っている人からの教えによって、どのあたりから設定していけば良いのかわかりやすく知ることができ、これからの設定において、参考になるものがあればイメージがしやすくなります。

 また、設定だけでなく、他人が比較するときなど見やすいような表などを作成するときのアドバイスも貰え、KPI設定を学ぶ以上のものが得られます。まずは他人からアイディアを得てから作成することを心がけてみましょう。

2. 目標に応じたKPI設定をシンプルかつ的確に設定する

 次に、KPI設定をしたいものについて、どのような目標を達成したいかを確認した上で、設定をシンプルかつ的確に出せる項目に限定して管理するようにしましょう。一度に多くの数字を管理するということになると、初心者にとってはどれがどの数字を示しているのかということが分かり難くなるため、まずは管理する項目をできる限り少なくしましょう。

 また、経営初心者にはどれが重要な数字になるのかということが判断できないといということもあります。そういった場合は、シンプルさを追求すると同時に的確に目標を達成できているかどうかの項目がはっきりとピックアップされていれば、経営初心者にはKPIの管理がしやすくなります。

 そのため、KPI設定でどこが重要であるのかという部分を、知識を有している人など多くの人と相談しつつ、重要な点のみを管理できるようにしましょう。

 以上が、経営初心者がKPIを設定する方法です。しっかりとした設定ができるように多くの人と相談して、KPIの管理をしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する