1. モチベーションを維持するために必要な意思決定とは

モチベーションを維持するために必要な意思決定とは

by faungg's photo
 モチベーションをどのようにしたら上げることが出来るのか、それは誰もが少なからず考えることではないでしょうか。意思の力やカラ元気で一時的にモチベーションを上げることが出来たとしても、それが長くは続かないということも、多くの人が経験することでしょう。

 もちろん、ここぞという時に一時的にでも上げることが出来れば、それはそれで良いのでしょうけれど、やはり目標としてはモチベーションの維持でしょう。今回は、モチベーションを維持するために必要な意思決定について紹介していきます。

1. モチベーションは気力とは違う

 間違えやすいことなのですが、モチベーションと気力とが混同することは多々あります。けれども、モチベーションというのは、気力で振り絞るものではなく、内なるものから湧き出てくるものなのです。つまり、上げようと思って上げることが出来るわけではないということです。そこで、モチベーションを上げるためには、気力や意思とは違う他の何かが必要だということがわかります。

2. モチベーションの素は習慣にあり

 実は、モチベーションというものと日頃の習慣とは、密接な関係があることがわかっています。毎日、あるいは毎朝でもかまいませんが、何か必ず行うことを作ることによって、モチベーションを持続出来ることがわかっています。つまり、モチベーションを上げるために必要なことは、意思の力ではなく行動であると言えるのです。

 まずは行動を起こすということを継続的に行うことが出来れば、高いモチベーションを維持することができるというわけです。

3. 行動を起こすために、意思決定を行う

 ここでようやく、意思決定の話が出てきます。モチベーションを上げたいと思うのであれば、何でもかまいません、とにかく習慣となるような行動を起こすための意思決定を行うことが重要です。

 モチベーションを上げることと直接関係がなさそうに見えますが、実際にそのモチベーションを持って動くのは体です。体の方がその準備が出来ていないのに、やる気だけが、あったとしても動けるものではありません。つまり、まずは体を思うように動かせる状態にしておく、するとそれにモチベーションがついてくるというイメージです。

4. まとめ

 人の体とは不思議なものです。心と体のバランスも、非常に大事です。モチベーションを上げるためには、まず体の方をコントロールしておかなければなりません。毎日決まって行うことを強く意思決定で決める。そして実際に行う。その体を動かすという、一歩踏み出す意思決定こそが、モチベーションを高めるスイッチになるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する