1. 企業の採用担当者にメールや郵便を送るときの宛名の書き方

企業の採用担当者にメールや郵便を送るときの宛名の書き方

by spinster cardigan
 転職や就職活動をしている中で、手紙やメールのやりとりの回数は増えていくと思います。しっかりとした言葉遣いを利用することで、誠実な態度やビジネスマナーをアピールしましょう。ここでは、企業の採用担当者へ手紙やメールを送るときの宛名の書き方を紹介したいと思います。

初めて送る場合や採用チームにメールや手紙を送る場合

 初めて送る場合や、採用チームとしてメールアドレスや住所を持っている場合は、メールを出している人を特定することが難しいでしょう。このような場合は、ビジネスマナーに沿って、「会社の名前 御中」という宛名で送るようにしましょう。この時ですが、会社の名前を省略してはいけません。宛名として、しっかりと注意して書くと良いのではないでしょうか。

特定の採用担当者にメールや手紙を送る場合

 特定の採用担当者からのメールや手紙に返事を送るときは、上記の方法と異なった宛名の書き方をします。ビジネスマナーとして個人宛てに郵便やメールを送るときは宛名を「様」にします。そのため、「会社の名前 ○○様」と書くのが正しい宛名の書き方です。ここで注意したいのが、会社の名前の後ろには宛名が必要ないということです。しっかりと注意して書きましょう。


 ここでは、企業の採用担当者にメールや郵便を送るときに気をつけたい宛名の書き方について紹介しました。宛名を書くときはビジネスマナーを守って送るようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する