1. 英語の勉強をしている時に飽きるのを防止するための方法

英語の勉強をしている時に飽きるのを防止するための方法

by ka2hik0
 英語の学習は継続することで力や効果を得ることができるのですが、なかなか継続するのが難しいと感じている人も多いのではないでしょうか。ここでは、英語の学習で飽きることを防止するための方法を紹介したいと思います。

小さな目標を設定する

 英語学習を始めた以上、目標があると思います。「英語で海外の取引先と連絡を取りたい」「ビジネスメールのやりとりを英語でしたい」などがあるでしょう。英語学習を継続させるにはこのような最終目標と共に、目標達成をするのに必要な小さな目標も立てておくことが大事です。例えば、「ビジネスメールのやりとりを英語でしたい」という事が最終目標なら、その前段階として「1ヶ月で英語の単語帳を2周して覚える」という小さな目標を立てるのがよいでしょう。ビジネスメールが書けるようになるまでにはだいぶ時間がかかります。ゴールが遠すぎるとモチベーションを保てないこともあるでしょう。小さな目標だと、目標達成までの期間が短いので、飽きる前に目標を達成することができます。目標を達成できたら達成感も得られるので、楽しく英語学習を続けられるのではないでしょうか。

アウトプットを兼ねて実践してみる

 コツコツ勉強するのはいいことです。単語やフレーズを暗記する、リスニングの勉強教材を毎日聞くといった地道な勉強なしでは成果を得ることができません。しかし、地道な勉強は飽きやすいです。ですから、たまに実戦の場で英語を使ってみましょう。例えば、英語でコミュニケーションを取る機会を作ったり、TOEICなどの資格の勉強を間に挟んでみてもいいでしょう。実践の場には、英語学習のモチベーションを増幅させてくれる場面が数多くあります。机での勉強だけではなく、実際に英語を使う場面を積極的に作っていけば英語勉強に飽きずにできるようになるでしょう。


 英語学習は飽きずにコツコツと積み上げていった人間だけが成功するものです。飽きやすい人はここで紹介したような方法でモチベーションを上げていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する