1. 【ビジネスシーンで必須のスキル】英語のヒアリング力を強化する方法

【ビジネスシーンで必須のスキル】英語のヒアリング力を強化する方法

by Ed Yourdon
 日本人が苦手とする英語のスキルとして、ヒアリングの能力が挙げられると思います。聞き取りは話すことと同様に英語をビジネスシーンで用いるときには必須ですから、苦手でも克服し、ヒアリングができるようにならなくてはいけません。ここでは、英語のヒアリング力を強化するための方法を紹介したいと思います。

とにかく英語を聞くことが重要

 日本人が英語のヒアリングを苦手としているのは、「聞かず嫌い」の部分が非常に大きいと思います。やはり、聞くことを実践していかないと、ヒアリング力は強化することができないでしょう。一日のうちで、英語を聞く時間を限りなく増やし、英語を自然に聞くことが出来るようにするのが、ヒアリング力を強化するためには必要になってくるのではないでしょうか。

表現力や語彙力を高める

 一見表現力や語彙力は話すときや書くときに必要だと思われるかもしれませんが、これらの能力は、ヒアリングでも重要になってきます。自分で聞いたことがない発音や表現、単語は、聞いても、内容を理解することができないでしょう。そのため、語彙力や表現力も、ヒアリングを強化するためには必要不可欠と言えます。英語に関しては、特定の力を伸ばすというよりも、まんべんない学習が必要なのではないでしょうか。


 ここでは、英語のヒアリング力を高めるための方法を紹介しました。ヒアリング力を高めるためには、まず、英語を聞く時間を増やすこと、そして、英語の総合的な学習が必要になります。しっかりと意識して、英語のヒアリング力を高めましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する