1. 「挫折しない」ための社会人から取り組む英語の勉強方法

「挫折しない」ための社会人から取り組む英語の勉強方法

by faungg's photo
 社会人になってから「英語の勉強を始めよう」と思っても、仕事や家庭など様々な忙しい環境では、なかなか手に付かない人が多いのではないでしょうか。しかし、現在様々な企業において英語力を求められる時代となっています。それぞれが勤めている企業において「英語を習得せざるを得ない」といた状況が発生することも多いはず。ここでは、そうした社会人になってからの英語への取り組み方について紹介していきます。

1. 最初の目標を高くしすぎない

 社会人から取りくむ英語と言っても目的はそれぞれですが、海外をマーケットとしたビジネスに必要な英語を習得するという場合で考えると、少しレベルが高くなり、またそれをいきなり習得しようとしても恐らく挫折してしまう事でしょう。つまりどんな英語を使う目的であれ勉強を始めてすぐに高過ぎる目標を立てないようにする事です。

 では、どういう風に目標を定めればいいのでしょうか?「海外でのビジネスに必要な英語」の場合で考えてみましょう。それが英語を始めるきっかけであったとすれば最終的な目標としては「プレゼンテーションを全て英語でやりたい」や「海外での得意先と英語で打合せ出来るようになりたい」となるでしょう。

 しかし、いきなりその目標を定めたとした場合、勉強として取り組む内容は「ビジネス英会話」です。もし日常英会話ですらままならないのであれば、いきなりビジネス向けの難しい単語や文法を勉強し始めるのは難易度が高過ぎます。

 自身のレベルに合わせ日常会話が出来ないのであれば、まずそれに取り組みましょう。それが出来ている、もしくは出来るようになったのであれば、次の目標を定めて下さい。低い目標でも繰り返し達成していくうちに、自身の求めるレベルに到達するでしょう。

2. どうやって勉強するか?

 現在では、様々な英語教材が販売されており、その内容も様々です。中には「社会人の英語の勉強」という事に特化した内容のものもあります。また、インターネットが普及した現在では、スカイプなどを利用してインターネット上で英語のスクールを受講する事も出来ます。そうした教材やスクールなどで、まずは英語の基本的な事から学ぶ事が必要です。

 しかし、忙しい毎日追われてしまい、勉強をする気力が無くなってしまうこともあるかもしれません。そんな時リマインダーメールというサービスがあります。これは未来の自分にメールが送れるサービスで未来の何月何日に自分宛てにメッセージを送信する事が出来ます。例えば、「1か月経ったけど単語はどれだけ覚えれた?」や「2か月で単語100個覚える目標は進んでる?頑張れ!」など自分なりに目標にどれだけ近づいているか確認すると共に、自分にエールを送る事でモチベーションを保つ効果も期待できます。

 以上が、挫折しないための社会人から取り組む英語の勉強方法です。ビルはどんなに頑張っても1週間で完成することはありません。少しずつ、継続して勉強していく事が必要であり、またそうする為の工夫が大切ではないでしょうか?少しでも早く目標を達成出来るように頑張っていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する