1. キャリアを上げたい人注目!ビジネスシーンで評価される5つの資格

キャリアを上げたい人注目!ビジネスシーンで評価される5つの資格

by Ed Yourdon
 安定した職業に就いてしまうと、自分のスキルアップのための努力は、つい後回しになってしまうこともあるのではないでしょうか。現在のあなたにも、「今の仕事でもっと上を目指したい」「転職して今よりも充実した生活を送りたい!」「万が一解雇されたときのために…」など様々な想いがあるかもしれません。今回は、キャリアアップのために身につけておきたいビジネスの資格について紹介していきます。

1. TOEIC

 英語によるコミュニケーション能力を評価するテストです。TOEICは年間約178万人が受験しており、多数の企業・団体・教育機関が活用するため、信頼性の高い英語コミュニケーション評価基準となっています。グローバル化の進む現代にぜひ受験しておきたい資格のひとつです。

2. MOS

 マイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略称で、WordやExcelなどのOfficeソフトのスキルを証明できます。ほとんどの企業で使用しているといっても過言ではないOfficeソフトですから、取得して損はない資格です。基本的な操作方法が分かるのと分からないのとでは、自身の仕事においての作業効率も大きく変わってくるでしょう。

3. 簿記検定

 簿記といえば、経理のための資格というイメージが強いでしょう。ですが様々な職種において、簿記の知識を有していると多くのメリットがあります。営業職であれば、企業の基本的財務状況が把握・分析できたり、顧客への的確なアドバイスの基礎となるでしょう。

4. 中小企業診断士

 中小企業診断士とは、中小企業の経営状況の調査・分析を行い、経営上改善が必要な点を経営者にアドバイスする、企業ドクターとも言える資格です。中小企業が多い現代社会では、広範な業界で需要があるでしょう。社会的貢献度の高い資格でもあります。

5. ITパスポート試験

 初めて耳にする方も多い資格かもしれません。ITパスポート試験とは、IT(インフォメーション・テクノロジー)分野の基礎知識の習熟度に国が一定の基準を設け、これを満たしている人に与えられる資格です。

 このIT時代に、今後ますます重要性が高まるでしょう。単にパソコンが使える、といった基礎以外に、セキュリティ面に配慮しつついかにITを活用していくか、という面でも必要性が高まっているので、特にIT関連企業への就職や転職を考えている方には有利な資格と言えます。

 以上、5つのキャリアアップのために身につけておきたいビジネス資格をご紹介しました。「資格を取得する」という目標なら、分かりやすく取り組みやすいはずです。これを期にキャリアアップのための資格を取得してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する