1. 上司と良好な関係を!新入社員が上司とする会話のポイント

上司と良好な関係を!新入社員が上司とする会話のポイント

by tropicaLiving - Jessy Eykendorp
 新入社員の人の中で、上司と上手くやっていくにはどうしていけばいいのだろうかと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。仕事を始めたばかりの頃は、色々とやらなければならないことが多く、また、上司とも初対面であることからなかなか上手くいかないことも多いはずです。

 そこで今回は、新入社員が上司と良好な人間関係を築くために交わしたい会話について紹介したいと思います。

1. 最初はあいさつや軽い会話

 まず、初対面の人との会話の基本は、挨拶から始まります。その時に、相手に良い印象を与えるために出来るだけ、明るく挨拶をするようにしましょう。人間関係は初対面の印象が大事ですから、悪い面は見せないようにしましょう。

 その後は、ちょっとした雑談をしていけるようにすれば良いでしょう。そうしていけば、徐々に相手からも会話をしてくれるようになるため、雑談はしておくべきです。また、それと同時に、仕事について分からないことがあれば、出来る限り積極的に質問をするようにしましょう。

 そうすれば、上司の方もあなたの積極性を評価してくれるので、積極的にやっていきましょう。

2. 上司が何が好きなのかを知っておく

 上記のようなことが出来るようになってきて、ある程度時間が経てば、上司の方がどのような人物で何を好みとしているのかなどが分かってくるはずです。そこで、上司が何が好きなのか、どういう風にするのがいい人なのかなどを調べた上で、そのことについていろいろ調べておくと良いでしょう。

 何気ない時の会話で、お互いに知っていることを話していると、相手としてはとても気分よく会話が出来ますから、お互いの親和性が上がる結果となります。ですので、上司のことを細かく知り、それに合わせて会話をすることが出来れば、上司とより良好な人間関係を築ことが出来るでしょう。

 お互いによく知り、信頼関係が出来れば、より仕事の効率も上がるため、多少難しいかもしれませんが、頑張ってやってみましょう。

 以上が、新入社員が上司と良好な人間関係を築くために交わしたい会話です。会話が苦手な人でもまずは、話しかけてみましょう。そして、それから徐々にお互いのことをよく知り、上司と良好な人間関係を築いて仕事が出来るようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する