1. 【一発芸に困っている人注目!】歓迎会でやるネタでウケる方法

【一発芸に困っている人注目!】歓迎会でやるネタでウケる方法

by Simon & His Camera
 歓迎会では一発芸のネタを披露しなければならないこともあります。進んで立候補して行う人もいれば、上司に強制的に任されてしまい、自分の意思に反して行わなければならない人もいるでしょう。どちらにしても、やるからには相手にウケることが前提の内容の一発芸を考えるのではないでしょうか?

 今回は、歓迎会でやる一発芸のネタでウケる方法をいくつか紹介していきます。

1. 今が旬の芸 

 今が旬の芸能人のものまね、流行のお笑い芸人のネタをまねる、エアー○○などといったものは、巷で認知度も高いため、ほとんどの歓迎会の参加者に通じます。歓迎会などのアルコールの入った人も多い宴の席では、参加者のほとんどが上機嫌になっている傾向もあるため、雰囲気やノリなどでも、認知度の高い今が旬の芸はウケるはずです。

2. マジック

 昔から歓迎会などの宴の席に欠かせないのはマジックです。現在において、マジックを覚えるためのツール、商品はとても充実していて、マジック用のグッズそのものを買い求めることが可能です。ものによっては、誰でも簡単に覚えることが出来ます。マジックの場合、上司に強制的に一発芸を任された人にとっても、そこまで悩まず、憂鬱にならずに行えるものではないでしょうか?マジックそのものが、人を驚かせることが基本のものなので、世代もそれぞれ違うと考えられる歓迎会の参加者にとって、マジックは共通してウケる芸だと言えます。

3. 歌やダンス

 歌やダンスは音楽を用いるものなので、気持ち的に明るく、楽しくなり、聴いたり、見たりする相手にとっても刺激もあり良い印象のものです。また、意外な人が歌を上手く歌うことで更に盛り上げることもあります。ダンスは流行の人やグループのダンスをまねて踊るのも良いでしょう。個人でも団体でも行える芸ですが、クォリティが高ければ高いほどウケやすいはずです。

 以上が、歓迎会でやる一発芸のネタでウケる方法です。歓迎会は基本、主役を歓迎し楽しんでもらう会です。それを念頭におき、一番は相手を楽しませることを目的として一発芸のネタを行って下さい。そういう思考で行うことで、必ず見ている相手にも楽しませたいという気持ちが伝わり、ウケることにもつながるはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する