1. 【春は花粉症シーズン】コートを着るときにしたい3つの対策

【春は花粉症シーズン】コートを着るときにしたい3つの対策

by mayor_of_clutch0625
 花粉症シーズンのマナーとして、コートを着るときの心がけや配慮があります。コートには特にたくさんの花粉が付着します。自分や同僚が花粉症であると、室内でも症状が出てしまうことがあるため、注意が必要になります。ここでは、花粉症シーズンにコートを着るときの3つの対策を紹介したいと思います。

1. ウールやカシミアなどの素材を避ける

 ウールやカシミアのコートは、春先のアイテムとして人気が高いですが、とても花粉を吸収しやすい素材としても知られています。ウールやカシミアのコートは一般的にフォーマルな場所で用いられることが多いですが、そのような場所以外で仕事着用として着るコートでは、ナイロンなどの、花粉をあまり寄せ付けないコートを着ると良いでしょう。

2. 花粉防止スプレーをコートに吹き付けておく

 コートを着る時には、花粉防止スプレーを全体に吹き付けておきましょう。色が変わってしまったり、生地が痛んでしまう場合があるので表から見えないところでテストをしてから使用すると良いです。コートを着脱するときに、自然にするっと花粉を落としてくれるのもこのスプレーの特徴です。花粉がコートにつくことを防いでくれるため、オフィスへの花粉の侵入を防ぐことができます。朝、出かける前にシューっとひと吹きしてから外に出るようにしましょう。

3. 外に出た時はにコートを脱いで花粉を払ってから入室する

 外に出たときは、コートを脱いでオフィスの外で花粉を払うことが必要です。花粉防止スプレーや生地で花粉症への配慮をしても、なかなか花粉をシャットアウトすることはできません。やはり最後は自分の手で、花粉をしっかり払ってオフィスに入ることが、花粉症対策になるでしょう。

 ここでは、花粉症シーズンにコートを着るときにしたい3つの対策を紹介しました。コートに花粉を寄せ付けないような対策を取り、花粉症シーズンも快適に過ごしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する