1. 【もう挫折はしない!】英語をコツコツと勉強し続ける方法

【もう挫折はしない!】英語をコツコツと勉強し続ける方法

by gwegner.de
 英語を勉強する手法は数多くあります。しかし、どのように勉強するにしても、すぐにマスターすることはできず、コツコツと積み上げていかなければなりません。そのコツコツと継続をして勉強することが出来る人が最終的に英語ができるようになるのです。今回は英語学習をコツコツと継続させる方法を紹介します。

たまに違う勉強もやってみる

 1つの教材をコツコツとやり込むことは大事です。最低限3回はその教材をやらないと身につかないでしょう。複数の教材に浮気をしている人はなかなか成果がでないものです。しかし、コツコツやっていると飽きてくるのも事実です。この「飽き」が継続には大敵なのです。多くの英語学習者がこの「飽き」によって、挫折してしまっているのです。

 この「飽き」を対処する方法は、たまに違う英語の勉強もしてみることです。例えば、あるリスニング教材を毎日やっていたとします。しばらくすると、なんとなく飽きてきます。そんな時は、思い切ってその教材を一時的に辞めて、海外ドラマの勉強でもしてみるといいでしょう。そうすることで、今までにない違った刺激を受けモチベーションが復活するはずです。この時は、がっつりと海外ドラマを勉強しなくてもいいです。あくまで、一時的な休憩のための勉強です。英語字幕をつけてみて視聴する、程度のことでいいでしょう。

 そして、海外ドラマの勉強がひと段落ついたら、また元の教材に戻ってください。消えかけていたモチベーションが復活していることに気づくでしょう。逆に海外ドラマで勉強をしていた人が、紙の教材に手を出すのもありです。これも刺激になります。教材に飽きてきたら一時的に別のことをして戻ってくるということをしてみてください。

勉強記録をつけてみる

 勉強記録をつけるのもコツコツ継続させる上で大事なことです。まず毎日記録をつけずに漠然とやっていると、自分がどの程度今まで勉強してきたのか分かりづらいです。しかし、勉強記録をつけていると、自分の努力が一目で分かるので、モチベーションもあがります。勉強記録は紙やiPhoneアプリでつけるのもいいですが、ブログがお勧めです。今は英語学習ブログが多くあります。ですので、積極的に交流をしていけばブログ仲間もできるはずです。ブログ仲間と一緒に勉強記録をつけていけば、他人の目があるので一人で日記に書くよりも、継続しやすいです。


 コツコツ継続してやる事は大変です。しかし、継続をさせるコツを掴めば意外に簡単なものです。継続して自分の目標を達成してください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する