1. 英語を習得するために知っておきたい勉強の順序

英語を習得するために知っておきたい勉強の順序

by Tom Wolf | Photography
 英語の勉強方法は人それぞれですが、自分なりの勉強法とその手順をを生み出すことが一番良いと考えます。ただ、闇雲に勉強を始めるよりも、様々な手順を踏んで勉強を行った方が、効率がよく、吸収も早くなります。英語を勉強するときに効率よく勉強が進む順序として最適なものを下記にいくつか取り上げていきます。

単語、文法を身に付ける

 英語を勉強するにあたり、はじめに自分の生活、仕事の中で、使用頻度の比較的高い単語、と基礎的な文法を、初心者向け、中学校用の英語教材などを使って勉強することをお勧めします。とにかく、自分が興味を持てる内容の教材を選ぶことが重要です。それができたら、少しずつ覚えた単語と文法を使って、自分なりに簡単な文章を作る練習をしてみましょう。確実に暗記していくことができれば、中級、上級者向けにステップアップする際、比較的楽に臨むことが可能になります。

リスニング、リーディングを身に付ける

 リスニングやリーディングは、ある程度の単語と文法力がないと効率よく勉強が進みません。単語と文法をまず身につけた後は、リスニングとリーディングを勉強してみましょう。これも初心者向けの教材から始めることをお勧めします。単語と文法を勉強した後は、いくらか知識がついていることで、聴き取りやすく、読みやすくなっているはずです。自分でも英語を少しでも理解できることが楽しくなり、勉強の効率がよくなるでしょう。

スピーキング、ライティングを身に付ける

 スピーキングは、リーディングとリンクしているため、スピーキング力を高めると、リーディング力も高まると言われています。スピーキングは、英語教材CDなどを繰り返し聴きながら、それを真似して話す練習を行いましょう。その際、発音やイントネーションにも気を配りながら真似することが重要です。

 ライティングは英語を勉強する中で難しいとされていますが、まずは文法を気にしながら、簡単な短文作りを正しく書くことから始め、段階を経るごとに長文にも挑むことで、正確な英語力が身に付きます。


 以上の順序を参考に、英語の勉強を効率よく行ってみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する