1. 【大企業よりも安定している!?】ベンチャー企業に入ることで得られるメリット

【大企業よりも安定している!?】ベンチャー企業に入ることで得られるメリット

by TAKA@P.P.R.S
 安定している職といえば、大企業の正社員というのが常識的には挙げられるでしょう。

しかし、大企業に入ったからといって、終身雇用が保証されている時代は終わり、むしろ大企業にいることがデメリットになることも多くなっています。
ここでは、ベンチャー企業をキャリアアップやスキルアップのために選択することのメリットを紹介したいと思います。

企業としての成長が見込める


 今ある大企業は、過去に成長した企業ですが、今後の成長が見込めるかというと、疑問が残ります。新規事業をせず、下火になっていく産業の中で、必死に打開策を考えている大企業も少なくありません。
それならば、今後成長する見込みのあるベンチャー企業の方がずっと期待できます。
今後
成長性があると自分が思うようなベンチャー企業を自分のキャリアアップの場に選ぶことで、大企業に入るよりも安定を得ることができるのかもしれません。



得られる経験が大きい

 
大企業では、自分のできる仕事の範囲が限られています。また、自分でなくてもできる仕事や、会社の名前で仕事をもらってくるようなことも多く、自分ならではのスキルやキャリアというのはなかなか見つけにくい環境にあると思います。
ベンチャー企業は大企業とは違い、いろいろなことに挑戦できます。
むしろ、挑戦していかなければいけない環境に置かれることだってあるでしょう。
得られた経験は、もし、自分が退社してしまう場合でも、自分の価値を高めることに繋がります。
会社としての安定はたしかに大企業の方があるかもしれませんが、自分の価値という観点で見ると、ベンチャー企業の方が、安定した成長を見込めるのではないでしょうか。


 ここでは、スキルアップやキャリアアップを目指す人のために、ベンチャー企業に入ることへのメリットを紹介しました。自分のキャリアや価値とは何なのか考えると共に、ベンチャー企業へ挑戦してみるという選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する