1. ビジネスに必要なスキルとは?スキルの種類とスキルアップの方法

ビジネスに必要なスキルとは?スキルの種類とスキルアップの方法

 ビジネスマンとして必要なスキルを身につけたいと思っている人は多いでしょう。業種や職種によっても違いますが、具体的に必要なスキルとはどんなものなのでしょうか?ここでは、ビジネスマンとして成功するためのスキルにはどんなものがあるのか解説します。

ビジネススキルの種類

テクニカルスキル

 業務を行う上で必要な基礎知識や一般常識、マナーなどをテクニカルスキルと言います。例えば社内の電話応対や取引先への礼儀、名刺の渡し方、メールの書き方、WordやExcelなどのPC操作、英会話などです。ビジネスにおいて共通する部分と、職種や業務内容によって求められる資格などの部分があり、職種によって異なります。

ヒューマンスキル

 周囲との円滑な人間関係を構築するスキルで、俗にいうコミュニケーション能力をヒューマンスキルと言います。新入社員からベテラン社員、管理職に至るまですべてのビジネスマンに共通するスキルです。

 他の社員との信頼関係を築く能力や、取引先やクライアントへの交渉力・企画・開発能力も必要です。自己分析や、仕事に対する積極性、周囲や外部との信頼関係を構築するまで、仕事をスムーズにするために職種や業界を問わず求められるスキルでもあります。

スペシャルスキル

 ビジネスマンが仕事を通じて、資格や実績などを積み上げて形成されるスキルを言います。例えば、営業系なら商品知識やセールストーク・テクニックなどです。専門職の人ならその分野で必要な資格を取ることが求められることもあるでしょう。

ビジネススキルを上げるには?

 PC操作や英会話、ビジネスマナーを学ぶには、社内のセミナーや講習会などに参加してみましょう。社内で機会がない場合やさらにスキルを磨きたい人は、外部のスクールに参加するのも手です。時間にゆとりのない人は、空いた時間に独学で書籍・専門誌を読む方法もあります。外部セミナーに参加する一番のメリットは、共通の目的を持った仲間とともにモチベーションを上げながらスキルを磨けることです。

 すべてのビジネスマンに必要なスキルは、コミュニケーションスキルです。コミュニケーションスキルを高めるには、仕事の経験・日々の積み重ねが必要です。


 苦手なことをどう克服するかが重要です。時には同僚・先輩・上司に相談したり、手本になる人を見つけ、学びに行く姿勢があればどんなスキルでも身に付くのが早くなります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する