1. 新入社員が研修中でもモチベーションを高く保つ方法

新入社員が研修中でもモチベーションを高く保つ方法

by Zach Dischner
 新入社員として、やる気に満ち溢れて入社する方が多いと思いますが、研修をやっていく中で、本当に自分に向いている仕事なのかと思いモチベーションが低下してしまうことがあるでしょう。ここでは、新入社員が研修中であってもモチベーションを高く保つ方法を紹介したいと思います。

研修と仕事のリンクを意識する

 研修自体が、業務と関係なく、無駄だと感じて研修のモチベーションが上がらないという方もいると思います。しかし、研修があるということは、それなりに業務と関係があることをやっていると意識する必要があるのではないでしょうか。将来の仕事に繋がると思って研修を受けることでモチベーションを維持することも出来るでしょう。

漠然と研修を受けるのではなく個人目標を立てる

 研修をただ受けているだけでは、周りと差を付けることも出来ず、モチベーションも上がってきません。研修を受けるにあたって、今の自分に近い目標を立てましょう。あった社員全員に挨拶をするとか、同僚とコミュニケーションを
積極的にとるなどの目標が良いと思います。達成する目的ができることで、研修中もモチベーションがキープ出来るでしょう。

他の新入社員とコミュニケーションを取る

 新入社員同士でのコミュニケーションも重要です。将来のビジョンや、働く姿勢などを共有することが
今後の自分にとってもプラスになり、モチベーションにも繋がります。また、新入社員同士で
相談し合い悩みを共有することも大事です。

こういったコミュニケーションの中で、新入社員同士で悩みや志を共有し、モチベーションのアップを図ることが出来るでしょう。


 

研修と聞くと、それだけで業務と関係ないと感じ、疎かにしてしまうこともあると思いますが、しっかりと目的意識を持ち、モチベーションを保って研修に参加すると、今後のビジネスマンとしての成功にも繋がるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する