1. 効率よく英語のつづりを覚えられる2つの練習方法

効率よく英語のつづりを覚えられる2つの練習方法

 英語で文章を書くとき、つづりをなかなか思い出せないことありませんか。一見大変に思えますが、英語のつづりを覚えることは意外と難しくありません。辞書などを使って効率よく英語のつづりを覚える練習方法を紹介します。

ニュースから覚えたい単語をピックアップ

 インターネットで、ニューヨークタイムズやCNNやBBCなどの英語で書かれたニュースを毎日読むようにしてください。そして、ニュースに頻繁に出てくる英単語のリストを作ります。リストの英単語を声に出して読みながら、単語を10回ずつ書いて練習しましょう。毎日最低ひとつのニュースを読み、常にリストを更新すれば記憶できる単語の数はどんどん増えていきます。ニュースに多く出てくる重要な単語にフォーカスを当てるのがポイントです。

アルファベットごとに練習

 ニュースを読むのと同時進行で、毎日アルファベットをひとつ選び、辞書を見ながら書けなさそうな単語のリストを作ってください。今日は”A”からはじまる英単語、明日は”B”からはじまる英単語というように一日一つのアルファベットについて、なるべく毎日一定量の単語を練習してください。家族や友人にテストをしてもらうと理解度が増します。こちらは辞書から単語をピックアップすることで、とにかく単語の知識の網羅性を高めるのが目的です。


 いかがでしょうか?英単語の練習は反復が欠かせません。毎日少しずつでも勉強すれば、必ず語彙は豊かになります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する