1. 企業が広報活動をするときにTwitterでしか得ることができない2つの効果

企業が広報活動をするときにTwitterでしか得ることができない2つの効果

by ayustety
 Twitterは多くの人が短い言葉を単純に呟くWebサービスで、ちょっとしたひとことや、お知らせなど短い中でも様々な情報が日々発信されているのが特徴です。Twitterでは、他のソ-シャルメディアと同様に単に情報の伝達がされるだけのものではなく、Twitterでしか得られない独自の効果があるのではないでしょうか。ここでは企業が広報活動をするときに、Twitterを利用することで得られる効果を紹介します。 

情報の拡散ペースの速さ

 いつでもどこでも、その場で起こったことや報告したいことを短い文章で多くの人に瞬時に伝えることができるという特徴がTwitterにはあります。その瞬間に起こったことがマスメディアよりも早く顧客に伝わり、情報を多くの人に拡散することも可能です。この特徴はTwitterのみが持つ効果であり、企業が意思決定や連絡を多くの人間に瞬時に行うためにも必要な能力と言えます。多くの人に新商品やサービスなどの宣伝をするときにも、有効に活用することが出来るでしょう。 

コミュニケーションが取りやすい

 今までは顧客と企業が対話しようと思っても、実際に会うことが難しく、なかなか対話の機会を作ることが出来ませんでした。しかし、Twitterが登場することで、多くの方が利用できて相互に多くの情報が共有できるようになり、他人同士であっても、意見の交換をすることができるようになりました。Twitterであれば、すぐに顧客の声を拾うことができるため、顧客の不満の改善やニーズをすぐにキャッチアップすることが可能でしょう。


 ここでは、Twitterならではの企業が広報活動の中で得られる効果を紹介しました。ここで紹介したような効果を、企業として十分に理解をして利用できるのであれば、単なる情報発信だけでなく、さらなる効果を多くの人々にもたらすことができるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する