1. 会社の送別会に参加する場合の服装選びのポイント

会社の送別会に参加する場合の服装選びのポイント

by Minhimalism
 一言で送別会と言っても、会場となるお店や送り出す人により、その送別会の重要度が変わってきます。送られる人はどんな地位で、違う部署に異動なのか退職なのか。どんな送別会をするかによって、その場にふさわしい服装も違ってきます。
 
 そういった会社の送別会でどんな服装をしていけば良いか迷う人は多いのではないでしょうか?今回は、会社の送別会に参加する場合の服装の選び方について紹介していきます。

1.場所と時間を確認する

 いつ、どこで送別会が行われるのか確認しましょう。平日の終業後に送別会が行われる場合は、スーツ等会社に着てきた服装でそのまま参加しても大丈夫でしょう。ただし仕事がある程度早く切り上げられたり、少し遅めの時間に送別会が始まる場合は、仕事の時の服装そのままは避けた方がいいでしょう。

 男性の場合はそのままスーツでも構いませんが、女性は一度家に帰って着替えるか、送別会に参加するための服をあらかじめ持って来る必要があります。その場合の服装は社内の雰囲気にもよりますが、派手すぎなければ普段の私服でも大丈夫です。葬式のように黒でまとめたり、あまりにフォーマルだと浮いてしまうため、あまり意識せず選びましょう。

 休日にホテルなどで送別会が行われたりと、規模がそれなりに大きい場合は、普段の私服というわけにはいきません。男性はスーツにしましょう。女性の場合は露出しすぎないように注意し、フォーマルなワンピースやカジュアルなスーツが無難です。

2.会社の人間として見られている事を意識しよう

 みんなで楽しくお酒を飲んでワイワイ、と言えば楽ですが、友達同士の付き合いとは明らかに違います。送別会は会社の行事ですので、それに参加するという事は、あなたは会社組織にいる人間として認識されています。仕事の能力とは違っても、服装など、送別会に臨む姿勢があなたの評価に少なからず影響します。あまりに無頓着だと人間性を疑われ、今後の昇進に影響を及ぼす可能性もあるので、注意しましょう。

 以上が、会社の送別会に参加する場合の服装選びのポイントです。この記事のことも知っておくべきですが、一番確実なのは、同僚に確認する事です。他の人がどんな服装をしてくるのか、送別会の前に同僚に聞いてみるといいでしょう。そうする事で、自分だけ送別会の服装が浮いていた、という事は無くなるはずです。事前に服装の事を確認し、楽しく送別会に臨みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する