1. 【笑顔は万能薬】面接で「笑顔」が大切とされている理由

【笑顔は万能薬】面接で「笑顔」が大切とされている理由

by ruurmo
 笑顔は人間関係を良好にさせるために重要なものだと言えます。特に短い時間で自分を知ってもらわなければならない面接の場においては、とても大切です。微笑みかけられて悪い気分になる人などそういません。

 ではそれはなぜなのか?ちゃんとした理由があるのです。笑顔の秘密を知ることで面接で良い印象をあたえるコツを知ることが出来るのです。ここではそうした笑顔のもたらすメリットについて紹介していきます。

1. 笑顔は万能薬

 上でも述べたように、笑顔で話しかけられて嫌な気持ちになる人などそういません。むしろ嬉しい気持ちになってくるのではないでしょうか?笑顔は人を幸せにすることが出来るのです。

 それにはちゃんとした理由があります。人は笑顔になることによってα波というものが出るのです。α波は人間の気持ちを穏やかに安定させる力があるのです。笑顔はメンタル面の効果だけではありません。笑顔になることによって人の免疫力増加・心拍数の安定・血圧の安定など体にとっては嬉しいことばかりです。笑顔になることに心臓への負担を下げることだって出来るのです。このように笑顔とは人間にとって心も体も健康にしてくれる万能薬といえるでしょう。

 よく女性が好きなタイプで面白い人と上げることがありますが、それは笑顔で自分の免疫力を上げてくれる存在と言うのを本能的に感じ取っているからだと言う考えもあるのです。自分を健康的させてくれる相手を知らず知らず求めているのです。

 これで笑顔の大切さが分かったでしょうか?しかもこの万能薬、作り笑顔でも出てくるのですからこんなにお得な事はありません。すこしぐらい気分が乗らなくても、騙されたと思って口角上げてみて下さい。この万能薬は口角を上げるだけでものに分泌されるそうです。笑顔は人に気に入られるためには、無くてはならない大事な武器といえます。そんな素敵な武器を面接で使わない手はないでしょう。

2. 第一印象が大事な面接

 面接の場においての第一印象はその人の合否左右する重要な部分と言えるでしょう。面接と言う短い時間の中でいかにして自分をよく演出出来るのか、それは第一印象にかかってると言えます。その第一印象を良くするための方法として、笑顔が最も有効な方法と言えるでしょう。

 会社側が求める人材というのは、もちろん仕事が出来る有能な人です。けれど、それだけでは無いのです。同時に、一緒に協力し合い仕事をこなしていける人材を求めているのです。優秀な経歴だけをアピールするのであれば履歴書だけで問題ないでしょう。なぜ面接が行われるのかをもう一度よく考えてみることが大切です。

3. まとめ

 笑顔とは人を幸せに出来るだけでなく、自分にとっても有利なものであります。最初は作り笑顔でも構いません、毎日鏡に向かって少しの時間でも良いです。鏡に向って微笑みかけてみて下さい。いつかきっと、それは作り笑顔ではなく本当の笑顔になってゆくはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する