1. 短期間で学ぶ!ビジネス英会話の勉強法

短期間で学ぶ!ビジネス英会話の勉強法

by BONGURI
 良いコミュニケーションを保つことは、ビジネスを円滑に行うための大切な要素の一つですよね。近いうちにビジネスで英語を使うことになって、短期間で何とか会話が出来るようにならないか、と思った経験はないでしょうか?

 短期間で英会話を出来るようにするには相当な練習が必要ですが、不可能ではありません。勉強方法さえしっかり押さえれば、あなたの英語の会話能力は短期間でぐっと上がるはずです。ここではそのための勉強方法について紹介していきます。

1.とりあえず語彙を増やす!

 会話の中では、文法よりも語彙が意思疎通の中心になると言っても大げさではありません。語彙が分からないと、自分の言いたい事も通じず、相手の言っていることも分かりません。結果、会話が噛み合ず、コミュニケーション不足になってしまいます。

 なので、まずは単語に重きを置いてください。単語は、暗記と実用を組み合わせることで、効果的に習得出来ます。まずは、常に単語を勉強する癖をつけてみてください。参考書でも単語帳でも携帯のアプリでも、自分がやり易いものを選ぶと心地よく学べるでしょう。単語を学ぶ際に発音やアクセントも一緒に確認しておくと、後の会話の中で役に立つでしょう。

 学ぶ単語としては、よく使う日常単語はもちろん、あなたのビジネスの専門分野もしっかり勉強しておきましょう。実用の面では、習得した単語を使って、自分なりに短い文を作ってみるのです。その習得した単語を使ってなら何でも良いのです。

2.一人でも話す!

 当たり前ですが、英語の会話の勉強は、話さないと勉強になりません。しかし、それは誰かと面と向かって話す、ということだけではないのです。英語を使って話す相手が周りにいる場合はラッキーです。どんどん話してください。でも、話す相手がいない場合は、相手探しに時間を費やしている場合ではありません。

 短時間で英会話を上達させるには、まずは独り言で何度も英語をつぶやいてください。それが一番手っ取り早い練習法なのです。それにプラスして、自分が学んだばかりなどの単語をその会話の中にどんどん入れていくと、話すことにも慣れ、単語も覚えることが出来ます。同時に、自分の耳にも自分の話す英語が入ってくるので、これが聞き取りの練習にもなるのです。なので、発音やアクセントには注意しながらどんどんつぶやきましょう。

 英会話の短時間での勉強は、単語の習得と話す練習の組み合わせが効果的です。単語は日常の内容だけでなく、自分のビジネスでも使う単語もしっかり学び、そしてそれらを使っての応用練習や会話の練習をすることにより、短期間であなたのビジネスシーンにおける英会話はみるみる上達するでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する