1. 英語のスピーキング力を高めるためにやっておくべき練習方法

英語のスピーキング力を高めるためにやっておくべき練習方法

by pedrosimoes7
 ある程度文法は理解しているけど、実際に英語圏の人に話しかけられてもうまく答えられないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。実は、この問題はスピーキング力を鍛えることである程度解決することができるのです。では、そのスピーキング力を鍛える方法を書いていきましょう。

声のトーンに抑揚をつけて録音してみる

 日本人に共通する問題点として「声が小さい」というのがあります。アジア圏の他の国の方と比べてもそうですし、ヨーロッパや南米の人と比べてもそうです。英語は抑揚をつけたり感情をつけて話すとより伝わりやすい言語です。何か伝えたいときに声量を変える事で、より自己主張をはっきりさせることができます。自分で声を録音してみて何度も確認してみましょう。

英語でプレゼンをする

 これは海外の語学学校で良く用いられてる練習方法です。自分で書き上げた英語の文章をプレゼンして誰かに伝える必要がある、というプレッシャーによって、スピーキング力を高める効果があります。出来れば何人かで題を決めて英語で全て書き上げ、それをそのメンバーの中で発表するというやり方が効果的だと思います。


 スピーキング力を高めることで、いざというときの英会話がスムーズに行えるようになると思います。特にビジネスシーンで英語を使うという人は上記した練習方法を試してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する