1. 転職における自己分析の重要性と出しておきたい項目とは

転職における自己分析の重要性と出しておきたい項目とは

by steveconnors21
 いざ転職をしようと考えたとき、果たして何からスタートすればいいのでしょう。自分はどういった業界でどういった仕事をしたいのか把握できていますか。どんな将来を切り開きたいかイメージできていますか。何も考えずに転職をした場合、やりがいを見い出せなかったり、自分に合っていなかったりで再び転職を考えざるを得ない状況になりがちです。そうならないために、どうしたらより良い転職ができるか考えてみましょう。

1.自己分析の大切さ

 初めて転職活動をしたとき、本などから自己分析を勧められたと思います。転職にあたっても自己分析は大切になります。なぜならどういった仕事につきたいのか、どういった人間関係の求められる職場がいいのかなど、自己分析をすることによって自分のビジョンも明確になるからです。初めての就職のときと転職を考えている今のあなたは同じではないはずです。今まで働いてきて身に付けてきたことはなんでしょう。成長している部分はありませんか。自分の欠点に気づきませんでしたか。逆に優れている点にも気づいたのではないですか。一度書き出してみると色々見えてくると思います。

 また自己分析は他人の意見がとても重要だったりします。他人は自分が見えていない部分を客観的に教えてくれるからです。友人、先輩、後輩などから今まで自分をどのように評価されていたか思い返してみましょう。

2.自己分析の具体的項目

 では実際に自己分析してみましょう。具体的にどういった項目が考えられるでしょうか。まず性格の長所、短所はもちろんですが、もっと具体的に掘り下げると良いでしょう。例えばどういったときにモチベーションがあがるか、どういった失敗をしてしまいがちかというようなものです。

 次に得意なこと、不得意なことを考えてみましょう。どんなに些細なことでもよいのです。またどんな知識やスキルを持っているか。資格は持っているか、どういった勉強をしてきたのか。事務が得意、営業が得意といったようなものでも構いません。主な項目はこれくらいですが、もちろん他にもあれば自分で把握しておきましょう。

 自己分析はできたでしょうか。自己分析をすることで自分が向いていることが見えてきます。今までの業種と同じ業種を選ぶべきか、全く別の業種を選ぶべきかも見えてきたはずです。そして転職にあたってどういったアピールができるのかも明確になっているはずです。自分の道が分かって自分の武器が何かを把握すること、それが自己分析です。

 もしそれがまだ分からない人は改めて自己分析をした方が良いでしょう。もしかしたら自己分析の項目が甘いのかもしれません。より良い転職をするためにも自己分析を頑張りましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する