1. 【会社の成長が止まってしまう原因はここ!】会社の業績が今ひとつ伸びない3つの理由

【会社の成長が止まってしまう原因はここ!】会社の業績が今ひとつ伸びない3つの理由

by Luke,Ma
 企業には成長することが求められていますが、成長をし続けることは難しいことです。成長が止まってしまう理由は大きなものを上げると、幾つかに絞ることができるでしょう。ここでは、企業の成長が今ひとつ伸びない理由を紹介したいと思います。

1.経費を売り上げと関係ない所に費やしている

 より多くのお客様に喜んでもらえることが会社が成長するために必要だということで、数少ない売り上げをあまり意味のないところに費やしていることがあります。広告費などは、直接売上とは関係ない部分ですが、莫大に経費を使っている企業もあるでしょう。しかしそれは直接お客様を増やすこと、単価を上げることにつながってはいません。まずは大切な資金は売り上げを上げるために直接効果のある所にかけるべきです。

2.人材を有効的に活かせていない

 業績を伸ばしている会社と成長できない会社の大きな違いは人材の有効活用ができているかどうかというところです。業績に直接影響を与えない事務職や総務全般などに携わる人材が多くいる場合は人材の配置を転換して減らすと良いです。人を雇うだけで人件費がかかるから削ればいいという簡単な話ではないでしょう。売り上げを伸ばすため、業績を伸ばすための人材は決して削ってはいけません。経費と同じで力を入れるべき部門を見極め、そこに優秀な人材を配置させなければ会社は成長できないでしょう。

3.時間を無駄に使っている

 時間というのは意識せずとも消費されてしまうので、本来何よりも大切な要素となります。成長できない会社は時間の使い方が下手で、会社として戦術、戦略を立てるための会議がとても多い、また長い時間になってしまいがちです。会議のあり方も計画的でなく、また効率的でないため、無理矢理意見をまとめようと時間が長引いたり、トップの話が無意味に長く、会議をしただけで仕事をした気分になってしまうという悪循環が見られます。意思決定は時間をかけず、PDCAサイクルを回しながら試行錯誤することも必要だということを意識しましょう。


 このように会社が成長できない理由としてお金、人、時間という基本的なところに無駄が発生していることが挙げられます。会社の成長を考えるときは、まず利益を優先するということが必要です。経営に携わる人はしっかりと利益を考えて会社の成長を目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する