1. 【新入社員必見!】仕事がデキる人になるための心構え

【新入社員必見!】仕事がデキる人になるための心構え

by Takashi(aes256)
 仕事をするにあたって、やはり心構えとして持っておきたい信条や、仕事に対する考え方があります。いつでも仕事がデキる人は、心構えや仕事の価値観を忘れません。ここでは、新入社員に向けて、仕事への心構えを紹介したいと思います。

仕事を楽しむ

 若くして出世している方ほど仕事を楽しんでいるのではないでしょうか。デキるサラリーマンは仕事を楽しんで生き生きとしています。仕事が楽しいと1日も早くすぎるし、周りとのコミュニケーションもよくなりますし、なにより人生が充実します。逆に言うと、1日の大半は仕事なので、その時間がつまらないものであれば、生きていてもつまらないでしょう。仕事を楽しむために意識した方がよいことは、仕事はあなたにとって「やらされているもの」なのか「自らやっている」ものなのかということです。自発的にやっていると考えた方が、日々の楽しさは増します。自分なりに楽しむポイントがないかを常に探していきましょう。

自分の頭を使う仕事をする

 仕事をするときに「自分なりに工夫できる点はないか?」と考えてみましょう。自分なりの工夫をすることは自分なりの付加価値を付けるということですが、仕事を工夫してよりよいものを作ろうとすることが、結果的に自発的に仕事をこなして仕事を楽しむことにつながります。仕事のスピードやクオリティーなど、ここだけは仕事で譲りたくないというポイントを作り、そこに自分なりの工夫を入れると良いでしょう。



 ここでは、仕事をする上での心構えを新入社員に向けて紹介しました。自発的に仕事を回すことで、自分を幸せにするだけでなく、まわりもあなたを重宝するようになります。新人のみなさんは仕事を楽しむにはどうすればよいのかということをぜひ考えながら仕事をしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する