1. 社会人から英語の勉強に取り組むときの心構え

社会人から英語の勉強に取り組むときの心構え

by the bbp
 社会人として学びたいことの1つに必ずと言っていいほどあげられるのが英語です。英語力をつけることで、コミュニケーションの幅が広がるだけでなく、仕事としても更に高いステージの業務を任せて貰えるようになるでしょう。ここでは、社会人から取り組む英語の勉強方法を紹介したいと思います。

最初の目標を高くしすぎない

 社会人から取りくむ英語と言っても目的はそれぞれだと思いますが、海外をマーケットとしたビジネスに必要な英語を習得するという場合で考えると、少しレベルが高くなりますし、またそれをいきなり習得しようとしても恐らく挫折してしまうでしょう勉強をするときに目標が高すぎると、どうしてもスキルとして身につく前に挫折してしまいます。目標も小さなものを決め、どんどん達成していく間にスキルアップができるようにしましょう。

英語を好きになることから始める

 社会人が英語を学ぶというのは、ニーズも高まっており、学習する方は選びながら自分に合った方法を見つけることができるでしょう。まずは英語の基本的な事から学ぶ事が必要です。しかし、その中で一番大切なことは、英語を好きになるということです。ビジネスで使うから英語を学習し始めるとなると、やはりうまく学習が進みません。自分で英語をまず好きになるところから始めるのが、社会人の英語学習には必要になります。


 ここでは、社会人から英語を勉強するときの心構えについて紹介しました。やはり、英語を業務的に学んでも身につくものではありません。モチベーションを高く保ち、英語を心底好きになることが社会人の英語の勉強には求められます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する