1. 忙しいビジネスマンが英語の勉強に活用すべき時間

忙しいビジネスマンが英語の勉強に活用すべき時間

by daystar297
 日々仕事に忙しいビジネスマンが、英語を勉強する時間を確保するにはどうすれば良いのでしょうか?有効に使える時間帯は様々でしょうが、ビジネスマンのほとんどは、1日の大半を仕事に費やしているのは確かです。ここでは、忙しいビジネスマンが英語の勉強に活用すべき時間を紹介していきます。

1. 通勤時間を利用する

 ビジネスマンによって、会社への通勤時間は様々でしょうが、通勤時間は英語の勉強に活用できます。通勤時間では、単語を覚えるといった手軽に行えるものを選んで取り組むと良いでしょう。出勤時、帰宅時の両方で行い、例えば出勤時に覚えた単語を、帰宅時に復習するなども効率的で良い方法だと思います。

 手軽に行えようなものに手を出してしまうと、途中で挫折してしまったり長く続かないため、まずは「出勤時の電車で単語10個覚える」といった簡単な目標を立て、それをクリしていくようにしましょう。

2. 休憩時間を利用する

 ビジネスマンが自由に使える時間といえば休憩時間です。15分でも1時間でも自由な時間ができたのであれば、英語の勉強に使うことをお勧めします。例えば、英語教材などを聴いてリスニング力を高めるのが良いでしょう。英語を覚えるには耳を鍛えることが重要です。字も読めない、書けない小さな子供が言葉を覚える基本は「聴く」ことです。

 アイマスクなどを購入し、それを付けながら英語の教材などを聞けば休みつつリスニング力を伸ばしていけるのではないでしょうか。

 以上、忙しいビジネスマンが英語の勉強に活用すべき時間を紹介してきました。どんなに忙しいビジネスマンでも上手くスキマ時間を見つければ、英語の勉強は出来るものです。あとは「やる気」次第ですので、上記で挙げた時間を英語の勉強に充ててみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する