1. 【使える英語を身につける!】短期間で英語の語彙力を向上させる方法

【使える英語を身につける!】短期間で英語の語彙力を向上させる方法

 英語を短期間で上達させる上で重要となってくるポイントは何個かあると思いますが、その1つに上がってくるのが「語彙力」です。語彙力というと少し難しいかもしれませんが英語に訳すと「vocabulary」ですね。簡単に言うと英語の単語や熟語に関する知識の量です。それでは短期間で上達させている人に共通する学習法について述べていきます。

英語のニュースサイトを毎日見る

 語彙力を上げるために英字新聞や教科書、英語で書かれた本などを読んでいる人は多くいると思います。こういった物を読んでいると確かに少しずつではありますが語彙力は上がってきます。ただ、あなたがもし短期間に英語を上達させたいのであれば、あまりオススメの方法とは言えません。

 そこで、英語のニュースサイトを読む+シャドーイングという方法をオススメします。ここでは、ニュースサイトという事とシャドーイングが最も重要になってきます。ニュースサイトには大抵の場合、音声の再生と文章が一緒になっています。方法としては、まず音声を再生し、目で文章を追って行きます。この時にわからない単語や表現がある場合は辞書やインターネットで調べていきます。地味な方法ですがこれをしないことには語彙力は上がっていきません。文章の中の単語の意味を調べ終わったら、次にするのがシャドーイングです。これについては次の項目で説明します。

英語のニュースサイトをシャドーイングする

 前の項目でニュースサイトの文章を読む所まで説明しましたが、次に重要となってくるのがシャドーイングです。シャドーイングとは英語の音声を追っかけて自分で発声しながら読んでいく事です。ニュースサイトの音声再生をし、その音声の後に自分で発声しながら読み上げていく事で目や耳だけではなく「自分の口から発音した」というもう1つの経験が身に付きます。目で読んだだけでは上達しませんし、耳で聞いただけでもすぐ忘れてしまいます。自分で発声、発音したという経験をするだけで記憶しやすくなります。

英英辞書を使う

 短期間で英語の語彙力を高めるには辞書を変えてみるのも非常に効果があります。本当に意味が分からない場合は和英辞書などが有効ですが、今自分の持っている語彙力を使って英語を理解する事が非常に有効です。どの言語のネイティブスピーカーであっても知らない単語があるはずです。

 例えば医療で使う単語だったり、ビジネスでしか使わない単語が挙げられます。それをどうやって身につけて来たかと言うと「今持っている知識を使って新しい知識を理解する」これに限ると思います。英語で英語を理解すると言う事で今までとは違った発見もあります。単語と単語の結びつきだったり、成り立ちだったり多くのことを得られます。今まで和英辞書を使い、頭の中で毎回日本語訳してしまっている事も英語を上達させる上で遠回りになっている可能性もあります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する