1. 英語の語彙力を増やすために試しておきたい勉強法

英語の語彙力を増やすために試しておきたい勉強法

by MIKI Yoshihito (´・ω・)
 皆さんは英語の語彙力を増やすために、普段どんな勉強方法を用いられているでしょうか。一般的な方法としては、単語帳を用意して英単語の意味を日本語で確認しながら…という感じだと思います。しかしこれは最適な勉強法とは言えないのです。今回は英語の語彙力を増やすための勉強法を紹介していこうと思います。

英単語の意味を別の英単語で覚える

 今まであまり英語の勉強をしてこなかった人が、改めて学習を始めるという場合、最初は基本的な英単語の意味をしっかり日本語で覚えるようにしましょう。しかし、英単語の勉強を進めていくと、前に覚えた単語と似たような意味を持つ単語が見つかると思います。例えば「large」と「big」(実際のニュアンスは少し違います)。このような場合、以前覚えた英単語で意味を覚えるようにしましょう。そうすることでスペルが複雑な単語でも簡単に意味が覚えられますし、覚えた単語も活用することが出来ます。このように英語学習の中で使う日本語をどんどん減らしていくことで、英語を効率良く勉強できるようにもなるのです。

英単語にイメージを付ける

 ある程度の語彙力が増えてきたら、覚えた英単語でどんどん英文を作るようにしましょう。せっかく覚えた単語も使っていかなければいざというときにとっさに出てきません。語彙力が増えるにつれて作れる英文の幅もどんどん増えていきます。その中でも、思いつかない単語が出てくれば、またそれを覚えて身に付けることで更に語彙力が増えていきます。単語を勉強し始めたら、定期的に英文日記をつけるようにすると過去と未来で書けるようになった英文が見比べられるようになるので、語彙力が増えたと実感もしやすくなります。

英単語にイメージを付ける

 「swim」という単語は日本語で「泳ぐ」という意味ですが、「泳ぐ」という日本語ではなく、「海や川で人が泳いでいるイメージ」で英語を理解するようにしましょう。どうしても日本語が出てきてしまう場合は「a parsonがin the seaでswim」といった具合に、全てでなくてもできる限りそれを英語で表現できるようにするといいと思います。

最後に

 皆さんにとっての母国語は、生活の中で自然と身に付いていったものです。二カ国語以上の言語を使っている国では二カ国語を自然と覚える環境があるのです。つまり、勉強しようとし過ぎず、なるべく自然に覚えるよう意識してみてください。英語を日常の一部にすることによって、その上達スピードは大きく上がるはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する