1. 有名起業家から学ぶ成功に必要なビジネススキル

有名起業家から学ぶ成功に必要なビジネススキル

by kwimsnr
 起業家として成功する人たちは、普通の人と違うのでしょうか。幼少期から神童・天才と呼ばれるような人たちは確かに違うのかもしれません。ですが、起業家は神童ばかりが成功しているとは限りません。例えばAppleの創業者、スティーブ・ジョブズは周囲から奇人変人と呼ばれた時期があったようが結果的に超一流の起業家となりました。一体彼らの何が他の人たちと違うでしょうか。今回は、起業家の成功のきっかけとなったスキルを紹介したいと思います。

1.他力を活用するスキル

 他力で活用して成功した例が、日本の企業にあります。それは楽天です。楽天の創業者であり、社長の三木谷浩史氏は、他力を上手く活用し、楽天を押しも押されぬ大企業に成長させました。楽天は、日本でいち早くインターネットの可能性を見出した企業の一つです。三木谷氏は、インターネットで気軽に買い物できる時代が必ず来ると考えました。ですが、当時の楽天には必要な資金力がありませんでした。そんな中で、「自分たちで商品を買えないなら、他社の商品販売をサポートすればいい」と考えたのです。最終的には、誰でも簡単に使えるソフトを開発し、そのシステムを提供しました。それがいまや誰もが知る「楽天市場」です。

2.オリジナリティを生み出すスキル

 同じくインターネット業界で成功した起業家を見てみましょう。次はオールアバウトで有名な江幡哲也氏です。オールアバウトとは、ガイドと呼ばれる専門家が、その専門分野を解説するサイトです。グルメ情報や投資・資格など多彩な分野の専門家が情報を提供、閲覧は無料というところが注目を集めました。インターネットでよくある、匿名で誰の情報かわからず、信憑性に欠けるといった問題をクリアしたのです。ガイドの顔や経歴を公開し、信憑性を高めると同時に、ガイドはそこで名前が売れ、次の仕事につながるという好循環が生まれました。当時、こういったサービスは日本にはなく、オリジナルなビジネスモデルとして確立していたのです。小さい会社の企業でも、オリジナリティ溢れるビジネスならば、競合もなく、生き残っていける可能性は高いと思います。


 起業家を志す人は是非、上記した2つの内容を意識してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する