1. 【自社のファンを増やすチャンス】ソーシャルメディアマーケティングの必要性とその効果

【自社のファンを増やすチャンス】ソーシャルメディアマーケティングの必要性とその効果

by jurvetson
 今では、ソーシャルメディアも日常生活の中でごく当たり前に使われるツールとなりました。人と人との繋がりを増やすことを目的に個人間で使われることの多かったソーシャルメディアですが、その存在は企業のマーケティングにも大きな影響を及ぼすものとなりました。そこで今回は、ソーシャルメディアマーケティングの必要性とその効果についてみていきたいと思います。

1. ソーシャルメディアマーケティングの必要性

 まずソーシャルメディアマーケティングとは、TwitterやFacebookといったソーシャルメディアを活用し、消費者と良好な関係をつくり、自社の認知度向上やコミュニケーションを図るというものです。

 今までは、消費者が企業に対して意見を言うことは難しかったのですが、ソーシャルメディアが普及したことで、企業と消費者の関係性は一変し、企業が何か問題を起こせば簡単に自分の意見を言えるようになりました。

 消費者はより意見を発信できるようになり、企業はより消費者のことについて知る機会が増えたからこそ、よりお互いの関係を良好にするために、ソーシャルメディアマーケティングは必要なのです。

2. ソーシャルメディアマーケティングで得られる効果

 ソーシャルメディアマーケティングを行ったことによって、消費者と企業がお互いに様々な情報を交換しやすくなり、企業はより消費者が求めていることをより多くの人数から、費用をかけずに集めることができるのです。そして、そこから消費者のためにより良い製品を生み出すためのアイデアを得ることができます。

 また消費者としても、何か問題や疑問があった時に企業に対して問い合わせをしやすくなりますし、企業も不特定多数の人が見ているという意識があるため誠実な対応をしてくれるはず。今まで聞きづらかったこともソーシャルメディアを通すことで、聞きやすくなりますし、また企業にとってはそうした声の一つ一つが自社のファンを増やすチャンスとも言えるわけです。


 以上、ソーシャルメディアマーケティングの必要性とその効果について紹介してきました。消費者と企業の関係性が変わってきた今だからこそ、企業はその変化に対して柔軟に対応していかなければなりません。まだ、自社のマーケティング活動にソーシャルメディアを活用出来ていない企業は、一度活用を検討してみるべきでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する