1. マネジメントの能力を向上させる方法

マネジメントの能力を向上させる方法

by epSos.de
 チームを結成し、そのリーダーとして活動する人に必要とされているスキルがチームをマネジメントすることです。チームには様々な人が参加する為、リーダーには統率する力が求められます。

 そこで今回は、チームメンバーをうまくマネジメントする能力を向上させる方法について紹介したいと思います。

チームが仕事をしやすい環境・雰囲気を作る

 まずマネジメントとして大切なことが、チームが働きやすい環境、雰囲気を作ることです。そして、チームで仕事をする場合、雰囲気作りから働きやすい環境を作るのは上司やチームリーダーの役目となってきます。

 そこで、まずは自分自身から部下に話しかけるようにしましょう。ここで間違ってはいけないことが威圧的に話かけないことです。普段通りの話し方をして状況を確認したり仕事の進捗を確認する程度から始めてみましょう。すると部下にも話しかけやすい上司、もしくはリーダーと思い、コミュニケーションが円滑となります。

周りの環境を汚したり散らかしたままにしない

 仕事が捗らない、もしくは遅れが生じる原因の1つが周りの環境が1つ挙げられます。その中でも机が資料や書類で山積みになっていたり、職場にごみが散らかったままでは気持よく仕事をする環境とはほど遠いでしょう。

 そのため、部下のマネジメントも重要ですが、環境を整える事も重要項目です。環境の乱れはチームを堕落させる事につながります。そのため細かいと所ですが、周辺のゴミを片付けたり机に資料がたまらないように心がけるようにしましょう。

 最後になりますが、マネジメントは何も各員1人1人を見ては能力を向上させるだけではありません。環境や雰囲気作りをすることにより、メンバーのやる気を向上させたり能力を高める事もできます。もし場の雰囲気作りや環境に不安があれば改善し、より良い組織を目指していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する