1. Webデザインの配色を考える上で参考になる2つのサイト

Webデザインの配色を考える上で参考になる2つのサイト

by kevin dooley
 Webサイトを美しく見せるためには「配色」も大切な要素の一つと言えます。ビビッドカラーばかりを並べるなど、色に統一感がなければちぐはぐな印象を与えてしまうのです。配色にしっかり気を配ることで「親しみやすい」「高級感がある」「シンプルで分かり易い」といった印象をユーザーに与えることが出来ます。ここでは、すっきりと美しいサイトにするためにも、配色を考える上で参考になるサイトを2つ紹介します。

1. 「COLOURlovers」

 まず最初に紹介するのが、海外の配色コミュニティサイト「COLOURlovers」です。「COLOURlovers」は、配色やパターンを世界中のクリエイターで共有し、参考にしようという考えから出来上がったサイト。英語で書かれていますが「ウェディング」「ファッション」「ビジネス」といったように用途に合わせてジャンル分けされているので、希望するデザインの配色に近いものを見つけやすくなっています。「Palettes」と書かれた部分が配色パターンになり、「Patterns」は背景などに使える画像、「Colors」はユーザーが作った色という順で並んでいますが、色に関してはどのブラウザでも再現できるわけではないので、注意が必要です。

 このサイトは配色パターンだけが並んでいるので参考にはなりますが、実際に使用した場合にどんな雰囲気になるかは、サイトを作ってブラウザでプレビューしてみないと分からないので、あくまで参考程度にしておくべきでしょう。

2.「ウェブ配色ツール Ver2.0」

 次に紹介するのが「ウェブ配色ツール Ver2.0」というサイトです。「ウェブ配色ツール Ver2.0」はオンライン上で一色選べば配色を作ってくれるツール。Webサイト上に実際に背景やロゴの色、文字、リンクの色なども全て表示してくれるので、配色に悩んだら、まずはここを活用するのが良いでしょう。

 基本的に同系色でまとめられるので、非常にすっきりとした外観のサイトが出来上がるでしょう。イメージカラーが、すでにはっきり決まっているサイトには特におすすめです。
 以上、Webデザインの配色を考える上で参考になるサイトを紹介してきました。配色に関して悩みを抱えている人も多いと思います。そういった人は、自分の考えで悩み抜くのではなく、ここで紹介したサイトをまずは活用してみると良いでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する