1. 英語のミーティングを有意義なものにするために意識しておきたい進行のコツ

英語のミーティングを有意義なものにするために意識しておきたい進行のコツ

by sprklg
 英語で会議を進行する時になったときには、しっかりと英語で進行するということを意識する必要があります。ここでは英語のミーティングを有意義なものにするために意識しておきたい進行のコツを紹介したいと思います。

英語の会議の基本を押さえる

 英語の会議では、自分の意見をしっかりと言うことが大切とされています。そのため反対意見も、臆せずに言うのが会議の基本となっているのではないでしょうか。進行の方も、反対意見が出たとしても、しっかりと内容をまとめ、会議を良いものにしていく必要があるでしょう。そのためにも日本のミーティングよりもより、公平な立場で進行役を努めていく必要があるでしょう。

ネガティブな発言はしない

 英語のミーティングでは、ネガティブな発言は嫌われます。それは、たとえ進行をしているときでも同じです。なるべくマイナスのイメージが有る単語は使わないように心がけ、ミーティング全体でプラスの話し合いができるような空気を作りましょう。

質問によって話を引き出す

 英語でなくても、「5W1H」を使えとよく言われますが、しっかりと進行役の人は、質問をして話を引き出してあげましょう。例えば、「So what?」(結局それってどういうことなの?)というような質問を中心に組み立てていくことで、意見のまとまったミーティングをすることができるでしょう。


 ここでは、英語のミーティングの進行を上手く進めるためのコツを紹介しました。しっかりとコツを押さえて、英語のミーティングをより良いものにするように努力しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する