1. 【ルーティーンワークを楽しむ】英語の語彙力を強化する2つの方法

【ルーティーンワークを楽しむ】英語の語彙力を強化する2つの方法

by (Loli)
 英語の能力を向上させたいと思ったら、まずは語彙力を強化する必要があります。それは、言葉をたくさん知らなければ、会話も文章も成り立たないからです。しかし、なかなか覚えられない...と嘆く人も多いはず。ひたすら単語を暗記するのは王道ですが、それができれば苦労しません。

 英語の学習をする上で一番大事なのは、楽しむこと。楽しんで取り組むことができれば、脳の記憶をつかさどる海馬も活発に働いて記憶力がアップするのです。そこでオススメしたい語彙力強化方法を2つ紹介します。

1. 洋楽で語彙力強化

 まず最初にオススメの強化法は「洋楽」を聞くことです。皆さんは、好きな洋楽のミュージシャンはいますか?「いる」という人は、その人の曲を聞くようにします。もし、いないのであれば、ビートルズを聞くのがおすすめです。方法もいたって簡単です。

1. 好きな洋楽を1曲決める
2. その歌詞をノートなどに書き写す(分からない単語にはラインマーカーで線を引く)
3. 訳を歌詞の横に書き加える
4. その曲を聴いて、自分も歌う

 歌詞を書いたノートを歌を聴きながら、そして自分でも歌いながら日本語訳を目で追っていくと、楽しみながら自然に英語の語彙を覚えられるので途中で飽きてしまうことも少なくなるでしょう。

2. 英字新聞で語彙力アップ

 次にオススメするのが「英字新聞」を使った強化法です。「洋楽」を聞くことよりも難易度が少し上がるため、「語彙力が少しついてきたな」と思う人が取り組むようにしましょう。駅の売店やコンビニなどで英字新聞を1部購入したら、

1. さらっと目を通して、一つだけ気になった記事をピックアップします
2. その記事をノートなどに書き写します(その際右端を少し空けておいてください)
3. わからない単語にラインマーカーを引き、右端にその単語と訳を書き込む
4. その記事を一通り自分で訳してみます
5. 声に出して英文を読み、一文ごとに訳も声に出します
6. 毎日繰り返し、暗記するくらいになったら、新しい記事に挑戦します

 このステップに沿って取り組んでみましょう。ポイントは、興味ある記事だけを選ぶことです。新聞に掲載されている全ての記事を読めるようになるのではなく、一つの記事をしっかりと読めるようになることが大切なのです。これが出来るようになれば、ビジネスの場でも使えるくらいの語彙は身に付いているはずです。

ルーティーンワークを楽しむこと

 上記で紹介した2つの方法は、ひたすら単語を覚えるという、脳が退屈しがちなルーティーンワークを楽しむためのものです。楽しむことによって、途中で飽きることなく継続して取り組んでいけるでしょう。この方法を毎日継続していると、語彙力も英語力も自然とついてくるので、自分でも驚くような成果が出ると思います。「とにかくたくさん単語を覚えなければ…」と焦ってもいい結果は生まれません。まずは、腰を据えてこの方法で楽しみながら英語を学ぶということを試してみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する