1. ソーシャルメディアで企業がマーケティングを行う際に起こりうる課題と対処法

ソーシャルメディアで企業がマーケティングを行う際に起こりうる課題と対処法

by gailjadehamilton
 ソーシャルメディアを活用する企業が増えていますが、同時に失敗してしまうケースや、場合によっては企業の評判を落としてしまうようなケースも増えてきているでしょう。ここでは、企業がソーシャルメディアを利用してマーケティングをするときの課題と対処法を紹介したいと思います。

ファンが増えない

 ソーシャルメディアでは、フォロー数や友達数を増やすことで多くの人に見てもらうことができますが、このようなファンが増えないことで、結局ソーシャルメディアの効果が得られないという課題があります。企業の事務的な内容や、業務連絡のようなものではなく、顧客にも面白いと感じられる情報発信を行ったり、プロモーションをうまくおこなうことでこの課題は解決することができるでしょう。

批判やコメントを放置してファンが離れていく

 企業のアカウントには、商品やサービスにたいしての要望や批判のコメントが入ってくることもあるでしょう。それらのコメントを無視し、一方的に発信を続けていってしまうと、だんだんとファンは離れていってしまいます。ソーシャルメディアは、双方向のコミュニケーションを目的としたツールだということをよく理解し、コメントがあったときはレスポンスをしっかりと返すような取り組みをする必要があるでしょう。


 ここでは、企業でソーシャルメディアをマーケティングツールとして利用するときの課題と対処法を紹介しました。ソーシャルメディアの特性をうまく押さえていないと課題を抱えてしまうことになります。ソーシャルメディアで発信しているということを意識し、企業の情報発信や、コミュニケーションに繋げましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する