1. 会社を成長させていくために必要な3つのこと

会社を成長させていくために必要な3つのこと

by Norio.NAKAYAMA
 企業にとって成長することは不可欠なことです。成長することが出来なければ、会社危機的状況にあると言っていいかもしれません。ここでは、企業が成長するために必要なことを紹介したいと思います。

1.組織をしっかりと作る

 従業員の規模が小規模であるうちは経営者と従業員の距離が近いため、わざわざ会議や打ち合わせの時間を取らずとも、各自が互いにどのような業務を行っているのかを自然に共有することができます。しかし、会社規模が大きくなるにつれてこのような「自然共有」には確実に限界が出てきます。急成長した会社は組織化されず誰が責任を持って仕事をしているのかがはっきりしないまま成長だけし続けているという状態になりやすいと言えるでしょう。このような状態は従業員の責任の所在がわからなくなり、ひいては業務上のミスの多発といった重大な問題へ発展していきます。業務内容を一度すべて洗い出し、どういった部署が必要で、その部署で誰が何の業務を行うのか、誰に決裁を仰ぐ必要があるのかを明確にする必要があるでしょう。

2.経営理念を共有して浸透させる

 成長をしようとするがあまり、目先の業務ばかりが話題に上がり、経営理念や経営者の考えていることについて従業員に伝わっていないことが多いのではないでしょうか。業務を行うにあたり会社が重要と考えていること、今後のビジョンを従業員が知ることにより、より企業として一体感を強めることができます。経営理念を組織のメンバー全員が知ることが、さらなる成長への第一歩になると言えます。

3.企業にマッチした人材の確保

 人材は会社の成長を左右する要素の1つです。成長を見越すのであれば、手当たり次第に人材を確保するのではなく、自社にとって、メリットをもたらす人材であるのか、考え方に相違はないかを考慮して人材の確保に努めましょう。


 ここでは、企業が成長するために必要なことを紹介しました。企業の成長には、企業としての団結力を高め、優秀な人材を増やすことが重要になります。ここで紹介したことを考慮しながら企業の成長を目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する