1. Webデザインのスキルアップをしたい人がすべき事

Webデザインのスキルアップをしたい人がすべき事

by See-ming Lee 李思明 SML
 Webデザイナーとして人生を歩んでいこうと考えている全ての人にとって、重要となってくるのがWebデザインのスキルです。Webデザインの知識が無いままWebデザイナー等の仕事を行うとなるとほぼ仕事は来ずに、生活も成り立たなくなります。

 そこで今回は、Webデザインでスキルアップしたい人がやっておくべきことについて紹介していきます。

基本的なソフトの知識を持っておく

 Webデザインでスキルアップしたいと考えている人であれば、最低限のソフトの知識は必要です。代表的なソフトとしてPhotoshopがあります。Photoshopはそのソフト単体で撮影した写真を加工したり、そのソフト上でイラストを1枚完結させることができます。

 また、機能を使用して駅の構内にあるようなポスターの加工をすることもできます。もしスキルアップしたいと考えている人であれば、まずこのソフトを使いこなす必要があります。

 理由として、Photoshopはイラストソフト、そしてデザインソフトの代表的なソフトだからです。そのため、Photoshopさえ使用できれば他のソフトはほぼ問題なく活用出来るし、使いこなしてしまえば他のソフトも必要無くなるぐらいに活用できます。

 ただし、料金は5万円以上はするので、スキルアップの為と割り切り、出し惜しみすることなく購入する覚悟が必要になります。

売れている作品や身近にあるポスターや展示物を参考にする

 Webデザインでスキルアップをしたいと検討しているのであれば、売れる作品や身近に飾られているポスターや展示物を参考にしましょう。売れている作品や展示されている作品には、何らかの売れる理由があってそこにあるため学ぶことが非常に多いはずです。

 さらに、Webデザインで売れる為にはその意図を汲み取っていかなければいけません。先述したように展示されている物にいちゃもんを付けるのではなく、なぜこの作品が売れているのかを研究して自身のWebデザインに活かしていきましょう。

 また、月刊で販売されている書籍もありますので、旬の情報を組み取り自身の作品に活かしていきましょう。

 以上がWebデザインのスキルを向上させる為にすべき事です。基礎の部分としてソフトをまずは完璧にこなすようにし、最終的には売れるデザインとは何かを確認するようにしましょう。皆様も最初は厳しいと思いますが、諦めずに作業をしていけば必ず結果に結びつきます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する