1. ビジネスシーンで需要の高い2つのプログラミング言語

ビジネスシーンで需要の高い2つのプログラミング言語

by shokai
 ビジネスマンがプログラミングを覚えるとき、気をつけたいのが、ビジネスシーンに使われるような言語を身につけることではないでしょうか。ここでは、ビジネスシーンで多くの需要があるプログラミングの言語を紹介したいと思います。

多くの企業で利用されているJava

 多くの企業では、Javaをつかって開発したWebシステムを利用しています。JavaはWeb系サービスの代表的ともいえる言語ではないでしょうか。様々なリサーチ会社やランク付けサイトが発表している人気プログラミング言語のランキングにおいても、安定して上位に上がっています。社内で自社の仕事をするプログラマーにとっても、受託で他社の仕事を請け負うプログラマーにとっても、Javaの需要は安定しています。Javaは特定のOSやソフトウェアに依存しないため応用が効き、人気が高いです。そしてJavaは、初めて習得する人にとって比較的、難易度も標準でとっつきやすい言語になります。

習得しやすく将来性もあるPHP

 Webページやアプリケーションの作成ができるPHPは、企業のニーズにも合い、覚えやすさから言ってもJavaよりも習得しやすいのではないでしょうか。大規模開発も可能な為、受託を行っている企業で使われることが多い言語です。PHPを用いて作成されているWebサービスは確実に増えていくでしょう。今後、前述した時流や環境の変化もあり、さらに伸びが期待できるPHPはビジネスの需要の高い言語といえます。PHPを習得してスキルを挙げれば、キャリアアップでもアドバンテージとなるでしょう。 


 ここでは、ビジネスシーンで需要の高いプログラミング言語を紹介しました。ビジネスマンとしては、やはり需要の高い言語を覚えることがキャリアアップにも直結すると思いますので、ここで紹介した言語を習得してみるのもいいかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する