1. プログラミングの技術を習得するための3つのコツ

プログラミングの技術を習得するための3つのコツ

by nyuhuhuu
 プログラミングの技術習得を目指す人は多いと思いますが、習得するためには幾つかのコツがあります。このコツを知っていることで、能率やモチベーションも上がり、いち早く目標としている技術レベルに近づけます。ここではプログラミングを習得する上でのコツを紹介していきます。 

1.習得を目指す言語を1つに絞る

 プログラミングを学ぶ人にとって、どの言語を学ぶかは迷うものです。JavaやRuby、C♯など、あれもこれも学びたいという気持ちはわかりますが、今の環境で一番必要とされている言語にまず1つに絞りましょう。避けるべきことは、中途半端に複数言語に手を出し、いつまでも実用レベルに達することができない、といった状態です。JavaならJavaに絞って学び、実用レベルにまでスキルアップさせることがコツです。

2.コードを書き続ける

 ひたすらコードを書き続けることがプログラミングの技術習得への近道です。何度も何度も繰り返してコードを書くこと、そしてその技術を用いて、どういったWebサービスを実現できるかを知ることが、プログラミングの技術を習得する上で一番効果的です。何ができるか実現できるかを知ることは、習得していく上でのモチベーションにも繋がりプラスに働きます。 

3.GoogleやWeb上のサービスを活用 

 プログラミングをしていく中で、バグの要因など、わからないことが出てくることもあるでしょう。そんなときにはまず、Google等で検索してみましょう。Web上には、様々な解決策やノウハウがあります。 まずは、Googleで具体的に発生するエラーをそのまま検索してみましょう。もし検索結果が出てこないのであれば、キーワードのみで検索したり、言葉を抽象化したりして検索してみましょう。 

 プログラマーなどエンジニアの人はブログをやっている人も多くいます。自分との相性や今の自分のレベルに合っている人の経験談やノウハウは技術習得のスピードを高めてくれます。自分で、習得していった技術やコードをWeb上で公開して、他人から意見をもらうことも良いでしょう。

 ここでは、プログラミングを修得するためのコツを紹介しました。集中して言語に取り組み、相談する相手をWeb上で見つけると習得が比較的楽になります。ここで紹介したコツを利用して、プログラミングのスキルを上げていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する