1. 「自己PRの内容が覚えられない…」という人が実践すべき内容を覚える2つのコツ

「自己PRの内容が覚えられない…」という人が実践すべき内容を覚える2つのコツ

by Neal.
 面接の前に「自己PR」をどれだけ一生懸命考えても、面接中にその内容を忘れてしまう人は多いでしょう。そして「自己PR」を完璧に覚えようと強く思えば思うほど、覚えられないものです。そこで今回は、「自己PR」の内容を覚えられないという人に向けて内容を覚えるコツを紹介したいと思います。

1. PR内容を一文でまとめて、イメージする

 自己PRの内容を覚えるコツは、PR内容を一文でまとめ、イメージすることです。例えば、「A社での営業成績がメンバー50人中1位になってMVPを取ったのですが、そこに至るまでに○○を誰よりも努力して~~」という内容であれば、「Aで1位をとったプロセスを語る」といった具合に一文でまとめて覚えます。

 自己PRの内容を覚えられない人というのは、内容を一言一句覚えようとしてしまうのです。どれだけ記憶力に自信を持っている人でも、一言一句暗記することは至難の業でしょう。

 また、“1位をとった過去の情景”をイメージすると、自ずと内容も出てくると思います。「覚えられるかどうか」は言い換えると、いかにイメージを具体的に描けるかとも言えます。簡潔に一文でまとめると同時に、イメージ化を心掛けることで、内容が記憶に残りやすくなるのです。

2. 主要キーワードを抽出して、それを覚える

 もう一つのコツは、主要キーワードを覚えるという方法です。前述の「Aで1位をとったプロセスを語る」の主要キーワードは「A、1位、プロセス」となります。そして、この3つのキーワードを頭に入れれば、内容をイメージしやすくなるでしょう。

 ただ、それだけを頭に入れただけでは意味がありません。何回も練習して、自分の言葉で話せるようになることが大切なのです。キーワードを抽出したら、面接の1週間前くらいから練習すると良いのではないでしょうか。


 以上、「自己PR」の内容を覚えられないという人に向けて内容を覚えるコツを紹介してきました。「自己PR」は自分の魅力や価値を存分にアピールする場です。そこで、内容を忘れてしまった…という勿体ないことをしないためにも、ここで紹介したことを実践してみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する