1. 起業をする上で最低限必要な「財務」の知識を身につける方法

起業をする上で最低限必要な「財務」の知識を身につける方法

by paul bica
 クラウドサービスの普及で起業にかかる資金が少なくなったため、近年は起業を志す人も増えてきました。ただ、起業するということは会社を経営することになるので、最低限の財務の知識は持っておくべきでしょう。しかし、起業する全ての人が財務の知識を持っていないと思います。ここでは、財務の知識を身につける方法を紹介していきます。

1. まずは「簿記」を勉強

 簡単に財務の知識を身に付ける方法としては「簿記」の勉強がおすすめです。簿記は財務諸表を理解することや会社における資金の流れを把握するには非常に有用なものとなります。参考書もたくさんあるので、自分に合った参考書を見つけて勉強していくと良いでしょう。

 また試験もあるので、知識がしっかり身に付いたかどうかを確認したいと思ったら、試験を受けてみると良いでしょう。試験は年3回行われています。詳しくは下記のリンクから確認してみて下さい。

2. 企業のIR資料を読む

 簿記などで基礎的な知識をつけた人は、企業のIR資料などを読んでみると良いでしょう。実際の企業のIRを見ることでしか得られない学びもありますし、また今後の参考にもなることでしょう。

 IR資料を見て勉強したいと思った人は「 モーニングスター『国内企業IR情報』」を見ると良いかもしれません。様々な企業のIRが掲載されているため、いちいち企業のHPなどに行かなくて済みます。


 以上、起業する上で最低限必要な「財務」の知識を身につける方法を紹介してきました。起業を志す人は、ここで紹介した方法を参考に、最低限の「財務」の知識は身につけておくようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する