1. 英語リーディング力を伸ばす!リーディング力&読解スピードを鍛える勉強のコツ

英語リーディング力を伸ばす!リーディング力&読解スピードを鍛える勉強のコツ

英語リーディング力を伸ばす!リーディング力&読解スピードを鍛える勉強のコツ 1番目の画像

 英語を好きな人でも、リーディングが苦手という人も多いはず。

 リーディング力は、英文を闇雲に読んで上がるものではない。勉強のコツや目的をしっかり知っておくことが大切である。

 本記事では、一見難しそうなリーディングの勉強法について紹介していこう。

英語の「リーディング力」を上げるコツ

 英語のリーディング力を上げるには、一体何に気をつければいいのだろうか。

 以下に3つのリーディングのコツを紹介しよう。

【英語リーディングのコツ①】日本語で考えない

 リーディングの勉強法として「英文を全て日本語に訳す」というものがあるが、この勉強法はおすすめしない。

 何故ならいちいち英文を日本語で訳していては、時間がかかり、疲れてしまうからだ。

 日本語として理解するために英文を文末から読んだりせずに、英語脳に切り替えて「文頭から読むこと」を心がけてほしい。

 英語を英語で理解することができれば、リーディング力は格段に上がるはずだ。

【英語リーディングのコツ②】スラッシュリーディングをする

 文章の構造が複雑で理解に苦労したら、文を区切って考える「スラッシュリーディング」を試してよう。

 例えば、「I think what she just said made sense」という文を区切ってみてほしい。

 この文章は区切ると、「I think/what she just said/made sense」となる。

 主語や動詞、目的語がわからない場合、上記のように文を区切って見ると「誰が・何を・どうした」と、それぞれの句の関係性が明確になるのだ。

 スラッシュリーディングにおいても、日本語に訳さずに英語で理解することが重要であるため、先述したように文頭から英文を理解しよう。

英語のリーディング力を上げるコツ

  • 日本語で考えない
  • スラッシュリーディングをする

英語の「リーディングのスピード」を上げるコツ

 TOEICなどの英語のテストを受けて、「回答時間が足りない……」と嘆く人は少なくない。

 テストで時間が足りなくなる理由は“リーディングのスピード”にある。

 リーディングスピードを上げるにはどうすればいいのだろうか?

【英語リーディングを速めるコツ①】細部まで気にしない

 英語のリーディングとなると、全ての単語やフレーズ、文の意味を理解しようとしてしまいがちである。

 スピードの速いリーディングをする上で大切なのは「大まかに内容のポイントを掴むこと」だ。

 日本語で本を読むとき、細部まで理解しようとすると一向に読み進められないのと同様に、英語も隅々まで理解しようとするとリーディングのスピードが落ちてしまう。

 英語のリーディングする際には細部まで気にせず、大まかに内容を理解すればいいのだ。

【英語リーディングを速めるコツ②】多読する

 リーディングのスピードアップに欠かせないことが「多読すること」である。

 1日かけて英文を読んだからといって、リーディングのスピードは上がらない。

 簡単な英文からでいいので、最初はとにかく多くの英文に触れることを意識しよう。英語リーディングすることが習慣化するのが理想的だ。

 慣れてきたら少しずつ英文の難易度を上げて、スピードだけでなく語彙力などのレベルアップをすることも大切である。

 難解な英語を素早く理解できるようになると、勉強も楽しくなるはずだ。 

【英語リーディングを速めるコツ③】タイトルを見逃さない

 英語テストのリーディングでよくあるミスが「タイトルを見逃すこと」だ。

 タイトルは文章の内容を一言で表した、非常に大事な部分である。

 急に本文から入ってしまうと文章の内容に追いつけず、焦りが生じてしまう。

 タイトルを見てから本文を読むだけでも内容の理解度は一気に上がる。

 今までタイトルを重要視していなかったという人は、ぜひタイトルをきちんと理解することを心がけてほしい。

英語リーディングのスピードを上げる方法

  • 細部まで気にしない
  • 多読する
  • タイトルを見逃さない

英語の目的別リーディング強化法

英語リーディング力を伸ばす!リーディング力&読解スピードを鍛える勉強のコツ 2番目の画像

 社会人となると、学生とは違い、英語を学ぶ目的は人それぞれであろう。

 自分が何のために英語を学ぶのか考えて、以下に紹介するリーディング強化法を取り入れよう。

【英語リーディングの強化法①】英字新聞を読む

 ビジネスシーンで英語が必要という人は、ぜひ英字新聞を読んでほしい。

 新聞にはビジネスで使える様々な情報が載っている。

 また、英字新聞はスラングではなく、しっかりした英語で書かれているので正しい英語を覚えられる。

 英字新聞を読むことは、ビジネスに応用できる知識をつけるとともに、英語を身に付けることができるのだ。

【英語リーディングの強化法②】専門書を読む

 経済やエンジニアなど専門分野がある場合は、専門書を英語で読むことをおすすめする。

 英語で書かれた専門書を読むことで、自分の知識を英語に置き換えることができ、読んでいて内容を理解しやすい。

 さらに、専門分野となれば、ビジネスシーンで使う機会も多いはずだ。

【英語リーディングの強化法③】洋書の小説を読む

 初めからリーディングを勉強し直したい人や英語での日常会話が難しいと感じる人は、手始めに洋書の小説を読むといいだろう。

 自分の英語力のレベルに合わせて、読みたい本を選んでみてほしい。

 小説であればストーリー性もあるため、読み進めるのが楽しくなるはず。英語リーディング力を身につける強化法も継続しやすいだろう。


【必見】英語のリーディングスキルが上がるアプリ「Acceleread Speed Reading Trainer」

 英語のリーディング力が上げる際におすすめのアプリが「Acceleread Speed Reading Trainer」だ。

 なかなかリーディングの勉強時間が取れないという人は、ぜひ隙間時間に試してみてほしい。

【英語リーディングアプリのポイント①】速読テストとグラフで進歩管理

英語リーディング力を伸ばす!リーディング力&読解スピードを鍛える勉強のコツ 3番目の画像

 「Acceleread Speed Reading Trainer」は、どれくらいの速度で英文が読めるのかをテストすることができる。

 また、回数を重ねるごとに、平均値や最高速度などがグラフで可視化することができるのだ。

 速読トレーニングを始める前に一度測定しておくと、後々のトレーニングの進歩管理に役立つだろう。

【英語リーディングアプリのポイント②】速読に特化した豊富なメソッド

 Toolsという項目には全部で5種類(一部アプリ内課金あり)の速読トレーニングのメソッドがあり、以下に3つを紹介しよう。

英語リーディング力を伸ばす!リーディング力&読解スピードを鍛える勉強のコツ 4番目の画像

 Column Highlighterは、英文の中でハイライトされている部分が移動していき、それを目で追っていくメソッドだ。

 一定のスピードで移動していくので、速読に慣れていない人にとっての英語リーディングのペース作りに役立つだろう。

英語リーディング力を伸ばす!リーディング力&読解スピードを鍛える勉強のコツ 5番目の画像

 Diamond Highlighterは、英文が縦方向に流れていき、ハイライトされた中心部を読んでいくメソッドだ。

 文章全体が見えないため、前後にある最低限の文章から文脈を読み取って理解する必要がある。

英語リーディング力を伸ばす!リーディング力&読解スピードを鍛える勉強のコツ 6番目の画像

   Word Flashは、単語・短文が点滅するように表示される。

 ただ文字を追うだけなら簡単だが、前後の文脈がわからないWord Flashは単語・短文ごとに理解する必要がある。

 難易度の高いメソッドといえよう。

【英語リーディングアプリのポイント③】短期集中でトレーニングをするならコース練習

英語リーディング力を伸ばす!リーディング力&読解スピードを鍛える勉強のコツ 7番目の画像

 短期集中で速読トレーニングをしたいのであれば「 Course」を選択しよう。

 Courseでは、最初に速読テストを行い、測定結果にあわせてコースが決まる。

 初級・中級・上級とレベル別にわけられており、10日間で完了するトレーニングメニューを生成してくれるのだ。

 コース内容は上記のメソッドを組み合わせられ、スピードや文章量はレベルや日付ごとに自動で決定される。

  スピードと文章量を調節できるため、速読に苦手意識がある人でも臆することなく練習できるはずだ。

 本記事では英語のリーディングの勉強法について紹介してきた。

 なかなかリーディング力が上がらない人は、本記事を参考に勉強法を見直してみてほしい。

 継続することで、リーディング力はグンと上がるはずだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する