1. 【まずはこれを意識しよう!】英語での会話を盛り上げる「反応」のポイント

【まずはこれを意識しよう!】英語での会話を盛り上げる「反応」のポイント

by pedrosimoes7
 英語で会話する時に途中で会話が終わってしまったり、相手の反応が良くなかった経験をしたことのある人は多いと思います。きっと多くの人は「文法」は得意だけれど、「会話」が苦手ということでしょう。そこで今回は、英語での会話を盛り上げる反応のポイントを紹介していきたいと思います。

1. 「I see」「Then?」などの相づちを入れる

 これは英語の会話に限らず言える事ですが「聞き上手」になる事が会話が活発にするポイントです。英語のボキャブラリーが少なかったり、英語の文法が苦手な人でも、話をしっかり聞いて相づちをいれている人はコミュニケーション能力が非常に高いです。これは、本当にちょっとした事ですが非常に重要です。

 まずは簡単な相づち「I see」「Then?」などを使ってみて下さい。必ずしも文章を作る必要はありません。自分が何か反応を示す事で相手に対する印象も変わります。慣れないうちは、ぎこちないかもしれませんが使い始めると相手からの印象も反応も変わってくることでしょう。

2. 声量に抑揚をつける

 英語でのコミュニケーションが活発にならない理由として挙げられるのが、会話に「抑揚がない」ことです。英語で会話をする時は、少し大げさなくらいに抑揚を付ける事で自分の感情を表現する事もできますし、何より相手の反応も変わってきます。またボディランゲージも付け加える事で、より活発なコミュニケーションが取れるようになります。まずは「恥ずかしさ」を捨てて、大げさに会話に抑揚をつけることから始めてみましょう。

3. 聞き返す

 これは少し相づちと似ている事かもしれませんが、「聞き返す」ことは英語で会話する時の重要なポイントの一つです。例えば「昨日弟と遊んだんだ」と言われたら「弟と遊んだの?」と聞き返してみて下さい。

 日本語だと少しくどい感じがしますが、英語で会話する場合は聞き返す事で会話も弾むのです。全ての事に対して聞き返す必要はありませんが、相手の言った事に対して興味がある反応をする事で相手の反応も自然と良くなっていきます。


 以上、英語での会話を盛り上げる「反応」のポイントを紹介いてきました。英語でのコミュニケーションが苦手という人は、細かいテクニックに手を出すのではなく、まずはこういった基本的な部分から覚えるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する