1. パート別の内容を重視したTOEIC勉強法

パート別の内容を重視したTOEIC勉強法

by paul bica
 TOEICのスコアがなかなか伸びない。そんな人は多いのではないしょうか?その原因は多くの場合、勉強方法が間違っていることにあります。TOEICはやれば伸びるものです。

 しかし、自分に適した勉強法を探すことは簡単ではないです。もしかしたら探している内に、やる気がなくなってしまうかもしれません。そこで今回は勉強方法の一つとして、パート別に勉強法を紹介していきます。

リーディング

 リーディングパートが苦手な人が多く問題にしているのは「時間」です。TOEICの問題は全て同じ難易度ではありません。でも点数は同じです。

 難しい問題を解こうとして簡単な問題が解けなければ意味がありません。なので、分からない問題は飛ばしながら必ず最後まで解くことを心がけましょう。解いていく内に問題に慣れて点数が上がります。

 また、よく単語が覚えられないという人がいますがTOEICに出てくる単語の内重要なものはいつも同じです。なのでひたすら解いて出てきた文章ごと覚えて下さい。

リスニング

 リスニングに関してはリーディングパートより点数が上がりやすいです。なぜなら問題内容がどのテストも基本的に似ているからです。

 なので何回も聞いて問題内容を覚えてしまいましょう。通勤の電車で聞き流すだけでも大丈夫です。TOEIC初心者の人であれば、一週間それを続けるだけで50点は点数が上がります。

 よく映画などでリスニングを鍛える勉強を勧める人がいますが、TOEICに限定して言えば、非効率過ぎるので止めた方がいいです。それよりもリスニングの問題をたくさん聞いて覚えましょう。

 TOEICに関しては勉強法をしっかり掴んで効率良く勉強することで、スコアを上げることは難しいことではなくなるでしょう。効率を上げることも難しくはないです。同じ問題を何度も解いて100%正解出来るようにしてみて下さい。次回TOEICを受けたときに、自分のレベルの上達に気づくはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する