1. 効率よく英単語力をアップさせる3つの練習法

効率よく英単語力をアップさせる3つの練習法

by paul bica
 ビジネスの場でも日常会話でも単語力で苦労した人は多いでしょう。語彙が少なければ理解力も伝える力も限定されてしまいます。

 しかし、勉強の継続は忙しいビジネスマンにとっては難しいことです。そこで今回は、効率を重視した英単語の学習法について紹介していきます。

1.家中にポストイット作戦

 部屋の中の物を全部英語で言えるでしょうか。もし言えない物があるなら英語名を書いたポストイットを貼っていきましょう。新しい単語は忘れてしまいがちですが、毎日目に入るようにすれば自然と覚えられます。

 また、それでは簡単すぎるという人は、英語の名詞をひとこと書くだけではなく細かく描写してみましょう。また、独り言で良いので英語でつぶやいて練習してみて下さい。

2.調べた単語は辞書に記録をつける

 紙の辞書を使っている場合は調べた単語の横に印をつけましょう。一度で覚えられなくても、何度か調べる内に書き込んだ印象で覚えられます。

 そして、そのような単語だけを専用のノートにまとめます。電子辞書やオンライン辞書の場合はブックマーク機能を利用して下さい。ただ、手で書くことは重要なので、何度も調べてしまう単語はノートに書き出しましょう。

 誰にでも相性の悪い単語はあるものですが、そういった単語は実際に使って無理矢理覚えてしまうといいです。バラバラに覚えるよりは効果的です。

3.英語のテレビやラジオに触れる

 2ヶ国語のテレビ番組や英語のラジオをつけっぱなしにしておきましょう。あまりわからないものをずっと見ているとストレスが溜まるので、普段はつけっぱなしにしておいて、毎日時間を決めて30分程度じっと見るか聴くかするぐらいの方が長続きします。

 それでも耳の奥には無意識に単語の記憶が残ります。そして新しく覚えた単語に気付けるようになれば、単語力が上がっていることを実感できます。

 普通の番組が難しすぎる人は海外の子供向け番組がお勧めです。逆に英語レベルが高い人は、海外のドキュメンタリーやニュースを直接観ると良いでしょう。日本で放映されていないものでも、動画サイトでも色々と見つけることができます。

4.まとめ

 英単語を効率よく増やすためには、毎日の生活に取り入れられることがポイントです。紹介した方法は、経費がかからない方法ですので試してみても損はありません。語学は継続することが大切な側面が大きいので、無理なく毎日続けていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する