1. 英文法を学びたい人にオススメ!英文法の勉強に役立つ本3選

英文法を学びたい人にオススメ!英文法の勉強に役立つ本3選

by moriza
 学生時代に行った勉強である英語の文法。仕事に必要と感じてもう一度学び直そうと考えたとき、どの本を選ぶでしょうか?

 英文法の参考書は多く出版されていて目移りしてしまうかもしれません。しかし、自分に合った参考書でなければ勉強の時間は無駄になるでしょう。そこで、今回は英文法の勉強にオススメの本を紹介したいと思います。

1.「一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法」

 まず、お勧めしたいのが「一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法」です。この本はイラストが多く分かりやすく作成されており、ネイティブのイメージでの文法を理解することが可能です。

  文法項目の網羅性は少ないものの、例文には口語体が多く実践的な部分が多いです。英語の「なぜ」の部分にもしっかりと答えており、文法を勉強したいのであれば読んで損は無いでしょう。

2.「総合英語 Forest」

 次に、この本は英語の文法書でも非常に定番な認知度の高い本です。文章が少し古めかしく、会話で使うには堅い文章が少々ありますが、文法が少し分かってきたのであれば、この本を読んでみることもよいでしょう。 

 また、フォントサイズも大きくレイアウトもカラフル、イラストを豊富に盛り込むなど見た目の点でも読みやすい本の1冊になります。

3.「表現のための実践ロイヤル英文法」

 最後に、この本は英語を発信するということに重点を置いた文法書で文法の網羅性も高く説明も丁寧です。 この本も例文が古めかしく、文章体が多いため会話で使うのには堅めの本になります。 

 しかし、気配りが行き届いておりレイアウトも綺麗なため興味深く読むこともできます。巻末問題はTOEIC形式のため、TOEICで高得点を狙っているという方にも推薦したい本です。
 文法を学習する際には、これらの本を取り入れて基礎的な部分を学んでいくことがよいでしょう。基礎的な部分をきちんと身に付けることで、会話でも文書でも相手に伝わりやすい英語ができるようになります。現在よりもワンランク上の英語を身に付けるためにも、文法力を鍛えていて損は無いはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する