1. 短期間で集中!英語で日常会話の練習をするポイント

短期間で集中!英語で日常会話の練習をするポイント

by cotaro70s
 英語を使って日常会話ができたらどれだけ便利でしょう。いまだ多くの日本人の英語に対しての考え方は消極的で、苦手意識を持っていることは否めません。

 そこで今回は、短期間でも集中して努力すれば英語で日常会話が出来るようになるポイントを紹介していきたいと思います。

実際に使えるかどうかを見極める

 短期間で英語を使って日常会話が出来るようになるには、日常会話に必要だと考える英語を集中して覚えることが賢明です。

 自分が生活している中で使用している単語、簡単なフレーズを書き出し、それを英語に翻訳することで、普段している会話から集中的に身に付けることが可能です。身に付けるためには頻繁に繰り返して使用することをお勧めします。

子どもが覚えるように必要なものから身につける

 子どもが言葉を覚える過程には全く無駄がありません。欲求や必要な物事からそれに応じて言葉を習得しています。その方法を適用することで、日常生活に必要だと考える英語を簡単に覚えることが可能になります。

 まずは、なるべく簡単なフレーズで覚え、それに慣れたらワンラックアップしたフレーズに挑むというように覚え方も無理なくグレードアップさせて行きましょう。

覚えたらすぐ使う

 英語をすぐ覚える方法として暗記したものを反復したり書き写して覚えるなど様々な練習方法はあります。その中、短期間で覚えるのに適しているのは単語もフレーズも覚えたらすぐ使うことが有効的だと考えます。

 熟語、慣用語句などであれば、それを覚えるために、様々な例題を使って文章を組み立てて覚えたり、単語はそれを使って文を作成したりと、覚えたらすぐ使う癖をつけましょう。短期間で英語を習得する最適な方法だと考えます。その癖を身に付けることで脳が活性化し暗記力も増すことにつながります。

 短期間でも集中すれば必ず出来るようになります。早い人なら一ヶ月で出来るようになるかもしれません。まずは一週間、一ヶ月と自分で期間を決めて頑張っていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する