1. 【プロジェクトを成功に導く手法】メンバーの「やる気」を上手く引き出すためのポイント

【プロジェクトを成功に導く手法】メンバーの「やる気」を上手く引き出すためのポイント

 会社での仕事は「個人」ではなく「チーム」で取り掛かることの方が多くなります。チームで仕事を進めるにあたり、必要となってくるのがリーダーの存在。また、プロジェクトを円滑に進めていくには、リーダーのマネジメントが重要になってきます。ここでは、メンバーメンバーの「やる気」を上手く引き出すためのポイントを説明していきます。

1. 達成する目的を明確化させる

 プロジェクトチームをスタートさせるために、まず目的を明確にさせる必要があります。目的は抽象的で曖昧なものではなく、具体的に提示し、方向性や作業の輪郭が見せることが大切です。チームが有効に機能するために、このプロジェクトは「何を成果として求めるものなのか?」という部分を具体化させなければなりません。

 どれだけの目標を、どの時点までに、どれだけの予算や人員、設備をもって達成するかということを明確化させることで、メンバーのモチベーションを上手く高め、プロジェクトを円滑に進めていくことが出来るのです。

2. 目標達成までの進捗状況を共有する

 目標を明確に定め、各メンバーが作業に取りかかったら適宜、「目標まであとどれくらいか?」を共有してあげるようにしましょう。そうすることで、メンバーも自分がチームに対してどれくらい貢献出来ているかが分かるため、モチベーションを下げることなく働くことができます。

 また、目標達成までの進捗状況を紙に張り出して、共有するのも良いでしょう。目標が常に目に見える場所にあれば、チーム全員が同じ目標に向かってブレることなく進んでいけるのです。


 ここでは、メンバーの「やる気」を上手く引き出すためのポイントを説明してきました。プロジェクトを成功に導くためには、メンバーの「やる気」を上手く引き出してあげることが大切になります。プロジェクトのリーダーに任命された時は、ここで紹介したポイントを意識してみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する