1. 英語のコミュニケーションで意識しておきたい重要な2つのポイント

英語のコミュニケーションで意識しておきたい重要な2つのポイント

by archer10 (Dennis)
 文法、リーディング、スピーキング、ライティングなどの知識は頭に入っているのですが、いざコミュニケーションをとるとなると緊張してしまい、上手くコミュニケーションがとれないという人は多いのではないでしょうか?

 英語の文法などは自分自身でいくらでも勉強出来ますが、いざコミュニケーションを取るとなるとどうしても実践が必要になってきます。しかし残念ながらコミュニケーションの取り方を学ぶ場は、なかなかありません。そこで今回は、英語のコミュニケーションで意識しておきたい重要なポイントを紹介していきます。

1. 会話に合った表情を作るようにする

 外国の人とのコミュニケーションで、一番嫌がられる会話中のマナーは「何を考えているか分からない」が挙げられます。反応が薄すぎて本当に話を理解しているのかがわからない、自分の話に本当に興味を持っているのかがわからないということです。話の途中で「Do you know what I mean?」や「Do you get it?」等の質問を何度もされたら、そう思われていると思うべきでしょう。

 この場合、ほとんどのケースが場の雰囲気をなごませようと愛想笑いをしているだけなのですが、相手から見ると「肯定も否定もせず、曖昧にへらへら笑っているだけ」と思われてしまうのです。特に話している内容が理解できていない場合の笑顔は要注意で、話の内容によっては相手を怒らせてしまいます。

 とりあえずの「笑顔」はやめて、会話に合った表情を作る努力をしましょう。基本的には相手の話に合いの手を入れるのが効果的ですが、それが難しい場合は相手の話していることに対して、びっくりしたり、感銘を受けた個所を繰り返すと良いでしょう。例えば「It was snowing in Tokyo today.」「Snowing!?」のように一単語をピックアップして繰り返すだけで十分聞いているアピールになります。

2. 理解できない時に聞き流さない

 英語で会話をしていると、分からないことや聞き取れないことが出てくると思います。そういった時、会話の流れを止めてしまうことを恐れて聞き流してしまうことがあります。一度目は聞き返せても、二度三度となると相手が嫌がるのではないかと勝手に思い、聞かずにその場をやり過ごすことも多いでしょう。

 しかしこの行為を相手が知った時、とても失礼だと怒らせてしまう場合があります。それは「不明な点を相手に聞き返さない=その会話に興味がない」と判断されてしまうからです。理解できなかった際は、些細なことでも聞き返すことをお勧めします。

 英語のコミュニケーションで意識しておきたい重要なポイントを紹介してきました。英語でのコミュニケーションスキルを向上させていくためには、とにかく実践しかありません。「苦手だから…」と避けていては一向に上達しません。まずは、ここで紹介したポイントを頭に入れてコミュニケーションをとってみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する